新着Pick
770Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
やっと来ますね。
各サービスとの違いをちゃんとアピール出来るかがポイントではないでしょうか。
無料プランは大歓迎です。
BGMとしてでも使わない限り、音楽を聴く時間は限られているので「課金」されてまで利用する人が今以上に増えるとは思えません。

ただ、無料だけだと経営が成り立ちませんので、巧みに有料に導くよう工夫がなされるのでしょう。
やっと。さて、今からでApple Music,AWA,LINE MUSICなどの牙城に食い込めるのか?
他社との明確な違いはフリーミアムでのマーケティングプラン。純粋な広告というより、ブランド広告主のプレイリスト、などだと思うので、広告主への営業ができる人材をどれだけ獲得できたのか否か。
サービス的にはAWAやLINEミュージックよりもAppleと競合しそうだけど、課金層は根こそぎAppleにやられてしまった感。
先日、記事化しましたが、

複数の音楽業界関係者によると、スポティファイの「フリーミアムモデル」の無料部分に難色を示していた国内最大手のソニー・ミュージック日本法人との間で、昨年末に合意が形成され、一気に動きが加速しています。

ここに書いてあるように、無料の時間を制限していることも検討されているのは確か。こうした動きの中、LINE MUSICも新たな取り組みに乗り出すみたいですので、スポティファイのローンチ時期も含め、その辺りはきちんと記事でお伝えできればと思っています…。

https://newspicks.com/news/1560796/
Spotifyは全く知らなかったので整理してみました↓

・スウェーデンのストックホルムで創業
・コンセプトは「あなたのその瞬間に、はまる音楽を届ける」
・世界59カ国でサービスを展開し、1億人近いユーザー数
・3000万人の有料ユーザー⇄Apple music有料ユーザー数は1300万人
・主な収益源は有料ユーザーのサブスクリプション料
・サービス価値は「ディスカバリー(発見)」であり、関連性の高いアーティストやレビュー、コンサートなどの情報をもとに楽曲をレコメンドして届ける仕組みがある
中身のない記事。噂を掲載するページみたいなんで、それでも良いんだろうけど。でも夏に開始すると、私にSpotifyへの転職を勧めてくれたヘッドハンターが言ってましたよ。セールス担当を結構採用しているところを見ると、無料Tierは準備されているかもしれませんよね。もしそれが実現されれば、かなりインパクトがあります。それに触発されたLINEやAWAが無料Tierを始めると面白いんですが、どうでしょうか…
Spotifyの曲数、UX、安定感、コミュニティ、プレイリストなどなどは正直他のサービスを全て触っていますが異次元なんですよね。。これはAirbnbとその他類似サービス、Uberとその他、というレベルで違う、圧倒的ナンバーワンのサービス品質やらコンテキスト(ブランドとも言うべきか)を持っています。
すでにローカライズされたサービスがかなり出始めている中で、どうやって超えていくのかがとても楽しみです。
やっとか。まずは使ってみたい。それから判断。フリーミアムや日本での楽曲の充実を確かめたい。
実は、2年近く前から日本オフィスを設立していたが、ようやく日本でサービス開始か?!邦楽の権利関係の交渉で難航していたようで、時間がかかってしまった。

音楽ストリーミングサービスは、楽曲のラインアップと、先行者メリットが全て。多少面白い料金プランを準備しても、模倣するのは簡単だし、いったんサービスを利用開始すると自分のプレイリストを作成、蓄積していくため、サービスを乗り換えるハードルが高い。

日系のAWAやApple Musicが先行する中、苦戦するのではないだろうか。どんな一手で局面を打開するか注目。