新着Pick
946Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
いいねこれ。不在のときは宅配ボックスを置いてくれるのか。
人気 Picker
これは流行ると思います。
買い物に行けない高齢者など”買い物難民”が増えているので、月500円ならとっても便利でしょう。
交通費よりはるかに安いですから。

何と言っても、現時点ではアマゾンが食品に力を入れていません。
楽天で食品を注文してもいつ来るかわからないし送料がかかるし・・・。
一度利用すればリピーターが着実に増えるでしょう。
私は、月5万円払えば、何回でも、タクシーやバス、自家用車の有償運送で構いませんから乗れる、乗り放題サービスを提案しています。自家用車を維持するに比べれば安いのではないでしょうか。
最近たまにお弁当を作るんですが、翌日分の材料を仕入れたくても仕事が終わる時間には既にスーパーが閉まっていることがほとんどで、困っていました。
なのでわざわざ休日に買い出しに行ってまとめて買ったりしています。ただ、それでも「○○が足りない…!」なんてこともしばしばあります。

このサービスなら交通費よりよほど安いし、イオンは商品が豊富なのでよほど特別なものを望まなければ充分カバーできると思います。
魅力!!
これ、スーパー側と食品メーカーと組みながら定期購買モデルが出来ないかと夢想したことがあります
要するにメーカー側としてはリピーター・ファンを作りたいわけなので、ブランドロイヤリティが高い人には優遇が出来るはずなので、特定ブランドを一定期間買うことをコミットすれば定期的にしかも安く(もしくはその他の特典付きで)買えるというようなサービスってありえないですかねー?
個人的には定額配送も大事だけど、定額で旬の野菜が届くサービスが好み。
選ぶ楽しさもあるが、面倒が先にたつ。

(そして生協等でカタログが毎週届くサービス、有無を選択制にしてほしかったりする。)
これ、月500円で届けてくれるのならかなり良いと思う。あと、占部さんのコメントが興味深い。プロモーションコスト→物流コストに移転させて、合計での支払いは変わらないのは、ロイヤルユーザーにとってはとても合理的。
500円は安いと思います。
高齢者・時間のない子育て世代の需要をつかむことと、オペレーションの工夫によってはうまくいきそうです。
不在の際には簡易型の宅配ボックスを会員宅先に置く、とのことなので期待できそう。
あとはターゲットとなる顧客の「ほしいものがあるかどうか」。商品調達を地域別に分けた効果が出るとよいですが。
めっちゃ安いやん。
ついにイオンが「本気出す」モードに入ってきました。

中長期計画にも、今後は新規出店より「ネット事業」を加速させる、と明確にうたってあります。
同社は駅前シフトを進める一方で、まだまだ「郊外型」がメイン。団塊世代が免許を手放したあと、(自動運転が普及するまでの間は)、郊外型が一旦勢いをなくす、と見られるからです。

セブン&アイの「オムニセブン」が、鈴木会長の退任(肩書きは「名誉顧問」として残りますが…)によってどうなるか、という局面の昨今、イオンがネットスーパーでどこまで優位に立てるか、興味津々です!
月500円は安いです。ネットスーパーは1件配送単価がそれほど伸びず、ルート配送できなければ物流コストが合いません。その為、月1000円以上を設定する地元スーパーも多いので、500円は目玉です。
イオンフィナンシャルサービス株式会社は、イオンの子会社で、イオングループの金融事業を統括する金融持株会社(中間持株会社)である。 ウィキペディア
時価総額
3,825 億円

業績