新着Pick
305Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
最近は野球界におけるスタジアムビジネスの注目度がうなぎ登りですね。
非常にいい流れだと思います。
こういう事例が一つでも二つでも出て来れば、今後の派生展開も十分にあり得ると思います。
ベイスターズの改革は目を見張るものがあります。最近は「ベイスターズ見に行かない?」が横浜の中高生男子が女子をデートに誘う王道になっているようですし。
しかし、日本大通り駅での応援歌、裁判の期日中も頭に焼き付いて離れないので、やめてほしい…。
最近ファーム周りが盛り上がっている。
プロ野球は支配下登録できる人数が70人とメジャーに比べて限られているからこそ、2軍の育成・運営は球団のチーム力に直結する。それにファームをどう位置付けるかは、その球団の思想が反映されるから非常に興味深い。
やっとですね。これからが本場ですが、アメリカでは毎年マイナーリーグ招致にたくさんの街が招致合戦を行い、アピールしています。共存です。
行政、球団、双方のメリットが今後より具体的な数字になって現れるのが楽しみです。

それにしても、NPB球団は地域密着というより一気に地域一体型運営に突入している印象を受けます。Jリーグも負けてられませんね!
一軍と二軍を近くする方がいいのか、二軍をプロ野球が全くないところへやる方がいいのか、色んな考えがありそう。
この連載について
2012年から新球団としてスタートし、4年連続で観客動員増を達成している横浜DeNAベイスターズ。好成績を残し続ける球団経営術について掘り下げていく。