新着Pick
639Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
社会部、政治部、文化部といった既存の報道の枠を横断して、また丁寧な取材と資料をもとにして作られた記事といえる。派手さはないが、こういう仕事が、調査報道のかたちとして、ネット、マスメディア問わず、一般化していけばよいと思う。
本当に素晴らしい記事。
だからこそ、周囲の黒ビルには眉を潜めます。

ここから先は、記憶なのであいまいですが…
平和祈念資料館、縦のルーバーが美しい印象ですが、竣工当時は横ルーバーもありました。
改修の際、ガラスを変更したためなのか、撤去の原因はわかりませんが、丹下先生は機能のみで横ルーバーを設けた訳ではないと思うのですが…
その為、現在の印象とは少し違った趣です。
これが原因か(屋上の防水でもあったような…)、リスペクトのない改修に丹下先生が激怒されたと、聞いた記憶があります。
伝聞のため、不明瞭で申し訳ありません。
毎回、平和公園に訪れる際には慰霊碑から見えるシーンによって色々な思いが込みあがってきます。それは日本人だけではなく、世界からビジターが覗いて、それぞれの想いを持ち帰っていると思います。そう考えると、ものすごく謙虚で、かつパワフルな存在だなとつくづく思います。世界における日本のあり方を教えてくれるようなスポットです。 決して忘れることはない、けれども前へと進む。
すごく面白い記事だった。
丹念な取材だけでなく、この時期にほぼすべてのメディアがオバマ大統領の意図や被爆者の思いばかりを報じていた中で、全く違う視点の企画。
この記事をこの時期に掲載しようとした編集者に脱帽。
丹下氏といえば都庁建築で知られ、バブル建築の象徴のように言われていた時期もあったが、原点にこんな思いがあったとは。
オバマ大統領が、そして世界の人が広島で見る光景は36歳の時の丹下健三が作ったのだとこの記事で知りました。
建築家が起す社会へのインパクトとして、この功績は大きい。

丹下だけが、残るかどうかもわからない原爆ドームの持つ「力」を信じ、平和記念公園と一体のものとして考えていた。

「丹下は「爆心地に設けられる平和記念公園は、世界的な意味を持つであろう」と記し、建設の意味を、こう宣言した。
平和は訪れて来るものではなく、闘いとらなければならないものである。平和は自然からも神からも与えられるものではなく、人々が実践的に創り出してゆくものである。この広島の平和を記念するための施設も与えられた平和を観念的に記念するためのものではなく平和を創り出すという建設的な意味をもつものでなけらばならない。(丹下案)
今では原爆ドームのない広島など想像もできませんが、こうした経緯があったのですね。本稿は多くの人に読んでほしいですね。
「平和は訪れて来るものではなく、闘いとらなければならないものである」との言葉は突き動かされるものがあります。
自らが手掛けた建物・空間を通じて(手段として)、強烈なメッセージや忘れてはいけない歴史、そして想いを後世に伝える。
そこにあるのは、「生産性」という短期的な視点ではなく、「歴史」という無機質なものだけでもなく、当時の強い「想い」のようなものにも寄り添っている気がした(丹下氏は「知性」と表現)

最後に筆者が語っている一文が非常に心に残った。
----------------------------
「知性」は原爆ドームを残し、広島は未だに発信地として、「平和をつくりだす工場」として稼働し続ける。
----------------------------

今なお、丹下氏が守った原爆ドームは、平和を訴えるメッセンジャーとして闘い続け、そして、ノーベル賞をとったアメリカ大統領オバマ氏の広島平和記念公園訪問という歴史の1ページを飾る。
丹下さんも昨日のオバマ大統領の演説を天国で聞いていたことでしょう。

朝から素晴らしい記事を拝読させて頂きました。ありがとうございます。
建築物とは自分の命が絶えたとしても、後世に残るもの。尊いお仕事ですね。広島平和記念公園は平和への祈りの場として、その役目を充分に果たしていると思います。中学生の修学旅行で訪れましたが、原爆の悲惨さと、広く明るい敷地が未来への希望を感じされる素敵な場所でした。

素晴らしい場所を造って下さり、本当にありがとうございます。

「平和は訪れて来るものではなく、闘いとらなければならないものである。平和は自然からも神からも与えられるものではなく、人々が実践的に創り出してゆくものである。この広島の平和を記念するための施設も与えられた平和を観念的に記念するためのものではなく平和を創り出すという建設的な意味をもつものでなけらばならない。」
とてもいい内容でした。「価値」がどこから生まれるのか。作り手・伝え手のビジョンにまさるものはないなあ。
昔の人は凄いなあ。丹下健三がこの設計をしたのが36歳。

琵琶湖疏水を設計監督した田辺朔郎は22歳で責任者となり30歳の時に完成させている。

構想力も実行力も比べ物にならない。
新着記事一覧
英国人が見たなでしこジャパン対イギリス戦。「なんで相手にもイエローを出さないの?」「日本にはスパークが」
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks

なでしこジャパンのグループ突破条件は?最終節で必要な結果を確認【東京五輪】
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks

<女子サッカー結果まとめ>2試合でグループ突破を決めたチームは【東京五輪】
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks

熊谷紗希、チリ戦は「とにかく勝ち点3」。故郷でのプレーは「光栄なこと」【東京五輪女子サッカー】
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks

【結果速報】女子ソフトボール日本代表、イタリア降し3連勝 藤田倭が3戦連続弾、後藤希友はまたも圧巻救援【東京五輪(東京オリンピック)】
データやコラム、多角的な視点で、ファンへ野球の魅力を発信
2Picks

ソフト日本、3戦全勝でメダルに王手 イタリアに5-0完勝、20歳後藤がまたも“神救援”
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

【結果速報】女子ソフトボール 試合結果・スコア【東京五輪・東京オリンピック】
データやコラム、多角的な視点で、ファンへ野球の魅力を発信
2Picks

【東京五輪】女子ソフトボール テレビ放送予定 試合日程 試合結果 順位表 日本代表メンバー一覧【東京オリンピック】
データやコラム、多角的な視点で、ファンへ野球の魅力を発信
3Picks

「向こうのゲームプランになってしまった」 高倉麻子監督、1点に泣いた敗戦悔やむ【東京五輪】
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks

イギリス戦、キラーの一発に泣く。最高評価は6.5、最低評価は5点【なでしこジャパンどこよりも早い採点/東京五輪】
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks