新着Pick
400Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ゴーンさんの8億とかだと、高すぎる!という声も出てくるが、その10倍の80億とかになると、もはや普通の人には全く想像できないので、批判する力も起きないのだろう。ガタガタ震えてしまったベジータ的な。。。
自分でリスク取って起業しなくても、後継者として付いてきてくれる人には100億円位あげたいと言ってきた孫さんのまさに有言実行。
仕事の付加価値は、投下時間では計算できないというのが、高度に知的な職種の定説となっている。極端にいえば、一瞬の判断で組織や社会を根本から変革する洞察的意思決定というものもあると思う。だが、実際にはほとんどの人は、一日の最低3分の1の時間を投入しなければ付加価値を生めない。これは新人のアルバイトも、プロフェッショナル経営者も同じである。

年俸80億円とされるアローラさんが一日8時間、月に22日間働くと想定した時の「時給」を計算すると、約380万円である。これは個人が個人の力で創造できる付加価値の域をはるかに超えている。巨大なシステムのカギを握る歯車になることで初めて正当化できる。これがおそらく「グローバリズム」の意味なのだろう。いろいろな意味で人間的なバランスを取り戻すためには、その他のほとんどすべての人々が生きている「ローカリズム」の現実を思い出すことも大事だと思う。
個人的に顔が似ていると思う自称スペシャルワンのモウリーニョ(マンU監督就任予定)は年俸30億円で合意とか。孫オーナーがそれだけの価値を認めてるということ。あとは実績ですね。
いざ80億円わたされたら富というより恐怖だと思う。使い切れない額渡されたところでカネは目盛りくらいの意味しかなくなるし、永久にその80億円と戦い続けなければならない気がします
80億円!。孫さんが託す後継なら納得だけど、孫さんの頭の中の算出ロジックが知りたい。基本報酬+ボーナス+株式報酬。さすがに基本報酬ではない。
コーポレートガバナンス・コードで推奨されていることを受けて、招集通知の発送前WEB開示をする会社が増えているが、ソフトバンクの招集通知も6月2日付となっているので、発送前WEB開示をしたものと思われる。招集通知によれば、ソフトバンクグループの取締役の報酬総額は年8億円以内と決議されており、アローラ氏のソフトバンクグループの取締役としての報酬は9900万円に止まり、大部分はSB Group US, Inc.という子会社から受領している。子会社から報酬を支払う場合、有価証券報告書で本体からの報酬と合わせて1億円以上となれば開示は求められるが、総会で決議する枠には縛られないことになる。本記事とは無関係だが、第5号議案でグループ組織再編に伴う子会社株式の譲渡承認の件が記載されているが、これは平成26年改正会社法で新設された一定の要件を満たす子会社株式の譲渡について、事業譲渡と同様の総会承認を必要とする規定(467条1項2号の2)に基づくものである。
海外基準から見ても高い方。アップルやグーグルのような報酬体系を目指すなら、ニケシュ氏だけ例外ということではなく、会社全体を見て、他にも億単位でゾロゾロ出せるようになれば本物。
安いもんや
ゴーンさんはすごく批判されるのに、ニケシュにはみんな好意的。実績というのもあるし、孫さんという存在も大きい。
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
14.4 兆円

業績

アップル(英語: Apple Inc.)は、iPhone、iPad、Macintosh(Mac)、その他ウェアラブル製品や家庭向けデジタル製品、それら諸製品のソフトウェアなどを開発・販売している多国籍企業である。2007年1月9日に「アップルコンピュータ」(英語: Apple Computer)から改称した。 ウィキペディア
時価総額
212 兆円

業績