新着Pick
NewsPicks編集部

この記事は有料会員限定の記事となります。

63Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
海外に出て思ったことは、1)自分の力不足、2)新しい世界を見た刺激、3)なんとかなるという実感です。

1)英語が全くできず、絶望しました。
  明らかに教育水準は日本の方が高いはずなのに
  例えばアジアの現地の人の方が英語を話せる
  この事実にいかに自分のレベルが低いのか
  ショックでした。

2)世界は広い、自分の目で見るもの、耳で聞くもの、
  触れて感じるもの、全てが新しいこと。
  日本では経験できないものがたくさんある、
  それを経験しただけでも成長した感覚になります。

3)危険と言われて、行くのを躊躇したこともあり、
  現地で多少ヒヤッとすることも経験しますが、
  それでもなんとかやれた、という感覚や自信は
  何か新しいことをやる時にすごく役立ちました。

ショックや刺激が入り混じる何とも表現しにくいですが、海外に行く経験は必ずプラスになります。とにかく早いタイミングでいくつか違う国に行くことで、自分の恐怖心がどんどんなくなっていく感覚はビジネスの世界に入ってもとてもプラスになりました。「若い頃の旅」は本当にオススメです!
経営もビジネスもマーケティングも仕事も失敗からの方が学びは大きいですし、成功体験に縛られ続ける方が、最後は失敗に繋がっていきますよね。
本の宣伝でしたが、『敗者烈伝』買って読もうと思います!
今回は「旅行の有用性」「敗者から学ぶ」「ハンニバルの敗因」「武田勝頼の敗因」といった興味深い話が目白押しでした。
自著の宣伝のようになってしまい、申し訳ありませんが、『敗者烈伝』を読んでいただけると、読者の皆様の想像力をいろいろ喚起できると思います。
こうしたものは著者の持論を元にしているので、読者個々が「そうじゃない」と思うのは当然で、そこから多岐にわたる発想が生まれてくるわけです。
そうした発想の触媒の意味でも、『敗者烈伝』を読んでいただければ幸いです。
ずっと同じ環境にいると、成功も失敗もハードルが低くなると思います。そして大きな挑戦をしなくなるという。知らない環境にぶち当たるからこそ、幅が広がりますね。
勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし
この連載について
ビジネスを成功させる上で欠かせないリーダーシップは歴史から学ぶことができる。企業を牽引するリーダー達が、学んだ歴史を実際にどのように活かしているのかを探ってゆく。
株式会社エイチ・アイ・エス(英語: H.I.S. Co., Ltd.)は、旅行業法に基づく旅行業者である。 ウィキペディア
時価総額
1,749 億円

業績