新着Pick
130Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
いわゆる真面目で堅実なプロジェクトお金に流してきた国が、多少なりとも多様性に目をつけて取り組んでいることは良いことです。ただ、この先の成果を面白いね、だけで終わらせない仕組みもほしいです。
人気 Picker
世の中を変革するような、突き抜けて優秀な素質と行動様式を持った“変な人”は、私が知る範囲では、こういうパブリックなイベントやプログラムに自ら応募して来ない人が多い。
なので、そのような人を周りの人達が見つけてあげて、応募を勧めてあげるといいでしょう。
なんと自薦だけでなく「他薦による応募」も可能・・むむむ。NPには人材が豊富そうな。

しかしこれに他薦で応募されてしまって仮にめでたく通ってしまっても、変人認定されるのは実はぜんぜん嬉しくないように思う。
自分で変な人と言っている人は本当に異能な人なのでしょうか?

本人もそれが普通だと思い没頭していて、むしろ自分が常識と思っている人が異能ではないかと思うのですが。
お金はたいしたことないけれど、「変人認定」はちょっと魅力的だなあ。
過去の成果はどうだったの? どうせたいしたことないんでしょ? と思って、見てみたら、知り合いが何人もいた。良いかも。

300万なんてケチなことは言わずに、もっとどかんと支援して欲しい。
固い感じ。変な人見つけたいならSNSとか、ハッカソンとか自ら歩き回って探すべきでは?企業に応募させるのも面白いかもしれませんし。こんな昔っぽいやり方では大したプロジェクトにならなそうです。
カドカワ株式会社(英語: KADOKAWA DWANGO CORPORATION)は、2014年10月1日に設立された日本の持株会社、出版社。ドワンゴとKADOKAWAを傘下に持つ。2015年10月1日より、KADOKAWA・DWANGOより社名を変更。 ウィキペディア
時価総額
2,057 億円

業績