新着Pick
240Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
素晴らしいと思います。
人気 Picker
すばらしい。ポールマッカートニーも楽譜は読めないし、ね。
こういう授業は音楽好きを増やすよね
ハードルを低くして興味を持たせるという点に関してITを活用した教育はいいと思う。クリエイティブの分野は特に。
“ボーカロイドの父”であるヤマハの剣持さんと話した時に、「音声学というのは、科学的に色々とアプローチしているが実は文系的な要素もある」と。例えば音素(音声学上のに最小単位)は人間が思い込んでいる音、つまり人間が感覚的に捉えている単位でしかなく、音声を扱うことは「文系と理系の中間に位置することでもある」と。小学生のころからデジタルミックスされた体験を積んで、クリエイティブな人材が多く生まれてくることを期待。
コンテンツの質云々より、サクサク動く、使っていて気持ち良いといった感情が創ることの楽しさにつながる。
ヤマハ株式会社(英語: Yamaha Corporation)は、楽器や半導体、音響機器(オーディオ・ビジュアル)、スポーツ用品、自動車部品の製造発売を手がける日本のメーカー。日経平均株価の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
9,185 億円

業績