新着Pick
64Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
代表選と違って大統領本選は相手よりまだマシだという消極的な理由がより重要となってくるから、トランプには向かない。より敵を作らないことが大切。
両社とも価値観を共感できないという人が半数以上とは!それでも将来に楽観的な人が多いのも驚き 正直ベースでの感想も含めて国民が本音でリーダーを選べるのって素晴らしいですね
【国際】大統領候補の不人気ぶりが際立つということは、ますます副大統領候補や閣僚候補に誰を据えるかという点が重要になるだろう。副大統領候補や閣僚候補に誰を据えるかがはっきりすると、普通は「どの政策課題を重視するか?」もはっきりすることになるはず。

また、大統領が不人気ということであれば連邦議会の相対的重要性も上がる。11月の大統領選挙と同時に行われる上院選(3分の1議席改選)、下院選(全議席改選)の結果も非常に重要となるため注目した方がよいだろう。

これまでも繰り返しコメントしている通り、閣僚や大使人事については上院の承認が必要であるし、法案審議には上下両院の勢力が反映されるため、大統領が思い通りの人事と政治を行うためには連邦議会の協力が不可欠である。
大統領選は州ごとの選挙人を獲得する争いで、人口動態で民主党が構造的に優位ではある。でもクリントンは想像以上に不人気である上に、サンダーズが撤退せずにヒラリー嫌いを増やしている。あとトランプは勝つことだけに専念していて、恥とか外聞とか関係ないから平気で今まで言ってきたことをひっくり返したりする。本選に向けたトランプの身代わりが過小評価されている可能性はある。まぁどっちも嫌だよ俺は。
不人気な二人から一人を選ぶ大統領選は究極の選択のような感じがする。

業績

時価総額
8,780 億円

業績