新着Pick
224Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
勝手にざっくり状況を想像すると:
・不動産投資を行う個人が、自分自身のバランスシートを使い不動産を購入。価格変動リスクを取った結果、1000万円単位の利益を獲得
・その横で、薄いながらリスクを取らずに手数料売上を積み上げていった不動産紹介業者が存在

金融機関で例えると、前者の個人が自己勘定での投資会社、後者がフィービジネスのアドバイザリー会社。マルチプル(PER)が高いのは、もちろん後者のフィービジネスの企業です
ほんと素人って不動産好きだよねぇ笑。ババ抜きって分かっててやってんのかなあ?
局地バブルを発生させるような政策を取っているので、不動産価格には素直に反映されるのですね。
私の周りにも、サイト動画で紹介されたような空中族の人がいます。ただしこの人たちはタワーマンション限定で不動産を売買しているわけではなく、あくまでも投資不動産の1つとして、タワーマンションを売買しています。不動産に投資できる資金が溜まってくると、マンションや商業ビルの一棟売買と規模が大きくなります。また、投資対象は儲かれば何でもいいと言う感じで、太陽光に手を出している人も多いのが、特徴かなと個人的に思っています。
「マンションを転売してより高級な物件に住みかえる」を"空中族"というのですね。はじめて聞きました。
相対取引で、必然的に流動性が低いので、居住用としてのこだわりがあるのなら話は別ですが、投資目的としては個人的に好ましいとは全く思わないです。
タワーマンションいっぱいありますね。
個人的に趣味ではないが、たまに行くと景色は良いですね。
ただし、大きく報道はされないのは当然ですが、健康への影響が懸念されていますよね。まだ歴史が浅いのでまだまだ先の話になるのでしょうが。
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア