新着Pick
143Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
PE(PEと言えば普通PEファンドのことです)のセカンダリーマーケット(流通市場)が発達してきたという記事なのか、PE投資自体の魅力を訴える記事なのか、よく趣旨がわかりませんね。

因みにセカンダリーは既存LP(投資家)の持ち分の売買市場ですね。セカンダリー市場がもっと発達すれば、投資信託への組み込みも容易になるし、PEの唯一の弱点である流動性が低い問題も緩和されるのは確かです。

PEが有力な投資クラスとして人気を集めつつあるのは事実ですが、それは国際的な標準に近付いているだけです。
インテグラルは、基本的に経営権取得が前提の「バイアウト投資」です。基本的に投資家は、金融機関や年金などの機関投資家です。
何をどう進めたいかが、少しピンとこなかったものの、情報提供が活発になるのももちろん期待されるでしょうが、未上場だからこそ情報の非対称から大きくチャンスがあるのも事実かと。
「PEによる投資」と「PEへの投資」はよく混乱するところ。
分けて述べた方がよい。
確かに少し言葉足らずがある記事。

NPに投稿する人は、ファンドのプロが多いので、例えば、佐山先生、安東社長のコメントを読んでいくと、ファンドのことが相当わかります。
要するに、ファンド業界は比較的言論の自由がある業界なんですね。

追記
misumiさんのコメントが、中立的なものの見方。これもお読みになったほうがいいです。