新着Pick
NewsPicks編集部

この記事は有料会員限定の記事となります。

28Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
プロで活躍するための野球専念システムなのに、高校で勝つための野球やってるのがもったいない。
金属バットは耐久性に優れる一方、バットにボールを当てさえすれば飛ばせるため、非合理的な打ち方の高校生が少なくない。だから使わないべきだという声もある。それだけに、韓国の考え方は意外だった。やはり外の世界に目を向けると、いろいろ発見がある。
木製バットの導入が長打力のある選手を生み出しにくくしているだけでなく、力で押すタイプの投手の排出にもブレーキをかけることになっている、という分析は非常に興味深いものがありました。
この連載について
近年、代表チームが国際大会で好成績を収め、トップ選手が次々とメジャーリーグに移籍している韓国野球。その背景にあるのが、幼少の頃からのエリート育成システムだ。韓国社会の特徴や日本と照らし合わせながら、独特な韓国野球を描いていく。