新着Pick
302Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
いや、実質値上げみたいな感じだから増益にはなるんじゃない。
人気 Picker
ドコモは2015年で設備投資と設備保全併せて1兆円くらい掛かっている。
儲け過ぎと言われようと、儲ける為に出来る事は今のうちにやっておくべきです。

MVNO移行増加に伴って、MNOの契約者も減少傾向になると思われます。
SIMフリー端末の販売増も影響は大きいが、国内大手は主力端末をキャリア経由以外では、今年も販売しないでしょう。
MNOの端末販売増減は、iPhoneの売れ行きが一番影響が大きい。

MNOは利用料金は高いが、MVNOには無い規模の大きさを活かした、豊富なサービスに手厚いサポートの強みがある。
MVNOは安さを追求、本業での収益を元手に利益が少なくても、自社のサービスへの囲い込み戦略として定着してきた。
MNOの価格に不満があったり、サービスが過剰だと思えば、今はMNPでMVNOに移行するという逃げ道があります。

MNOの価格に文句があるなら解約して、MVNOに移れば良いが、行動に移す人が少ない。
無い物ねだりが通用して、料金値下げをすれば困るのはMVNO。
今くらいの料金差がないと、MVNOのメリットは小さく、価格差が縮まれば競争は今以上に無くなる。
国内の通信事業はもう終わったということなのかもしれない。いろいろ売りたくても規制されている以上は携帯電話ではなく、IoTで攻める以外にやることはなさそう。ただそれに注力するよりもグローバル展開を見据えた方が、圧倒的に収益性が高いのかもしれない。そう考えると、オリンピック対策で5Gを前倒しする総務省計画は机上の空論になる可能性は高そうな気がします。
いよいよMVNOの時代が来ますね。
しつこいですが、iOSから離れられないベストチョイスはSIMフリーiPhone SE+格安SIM+ガラケー派です。
端末、通信料金ともに本当はもっと下がるのだろうに。
MVNOが盛り上がってくれることを期待してます。4月からマイネオで問題なく利用しています。
営業利益率高いですよね。まだ通信料金安くなるんじゃないかと感じてしまいます。