新着Pick
43Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
まあモノはオモチャみたいな装置なんだけどね。こんなものまでこんな厳重な規制かけてどーすんの?って施設見学して思ったよ正直。
以前は文科省で規制していたが、原子力規制委員会に一元化した。法律は私が閣僚として直接担当した。

核物質を扱う以上は教育機関であっても甘えは許されない。
教育研究用の原子炉で新規制基準に合格。原子力発電をするかしないかということではなく、人材の育成を考えると必要な施設になってくるのだと思う。
近畿大学の原子炉は堀江貴文さんにも見学に来ていただき、所長と対談していただきましたが(おもちゃではないですが)、わずか1ワットの発電量しかないものです、確かにそこまで規制するべきものかと個人的には思うが、近隣にも住民いることから、そうした方への安心感を与える意味で は仕方なかったのかも。
今回は早くからメディアが教育研究炉に対してそこまでしなければならないのかと疑問を呈して、そこから風向きがかわったのではないかと思う。
意外と知られていませんが、大学等の教育用原子炉も新規制基準の対象になり、安全審査合格まで稼働できなくなっていました。原子力の安全性を高めるためにも、廃炉を進めるためにも、人材育成が必要。なのに、実習のための原子炉も動かせない状態で人材が集まるわけがない。
教育現場ではそれでも原子力を学ぶ意欲をもってくれた学生のモチベーションを維持するためにいろいろな苦労があったと仄聞していますが・・
もう少しサイズに合った規制というのは無かったのだろうか。