新着Pick
665Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
自動車部品に求められる剛性、耐衝撃性、耐熱性に優れ、軽量化にも貢献することが期待されます。この記事からは分かりませんが、コスト面ではどうなのでしょうか。部品コストは非常にシビアに管理されているため、導入には早期の量産体制構築、コスト低減が重要になります。
関山さんのTEDトークは下記に書き起こしがされています。
ーーー
【リアルスパイダーマン】事故らない車、破れない服 人工の「クモの糸」が変える世界
http://logmi.jp/2991
ベンチャー発が国家プロジェクトとなったことは素晴らしいことだと思います。

しばらくは「ベンチャー」そのものが国家プロジェクトとなるのは難しいかもしれませんが、いずれそういうベンチャーも出てきてほしいですね。
HPを見てきましたが、事業に必要なものの多くを内製化しているところが印象的でした。

”世の中にない必要な装置や設備は、自ら構想・設計・開発します。それは研究開発で使う小型の機械から自動化された大規模な量産プラントまで、用途や規模は問いません。月曜日に構想したものを金曜日には使い始めていることもしばしば。また、研究開発の根幹のひとつであるソフトウェアやデータベースなどのITインフラも内製で開発、運用を行なっています。 ”

https://www.spiber.jp/
大人気だね。うまく成長していってほしい
数年前、TEDxTokyoのプレゼンを生で見させて頂きましたが、ここまできたんですね!おめでとうございます!
「ムーン・パーカ」はこの冬一番話題になりそうな商品。ここ数年、水沢ダウンなど、日本製のダウンに注目が集まっていますが、クモの糸を使った「ムーン・パーカ」は別格なきがする。12万円はそれほど高い価格ではないと思う。
スパイバーとは上手いネーミングセンス、人の発明はやはり自然から産まれるもの
量産できるのかな?
できるらしい!
値段は?
パーカーで12万円!
わお\(^o^)/
記事にも少しあるが、スパイバーは化学合成。タンパク質素材であれば本命は微生物による合成になるのではと思っている。コスト次第だけれど。

ちなみに、スパイバーがまだ有名になる前に、前職の野村證券(野村リサーチ・アンド・アドバイザリー)が山形銀行と作ったファンドが投資をしていたのは、全然知られてないけどすごいことだと思う。ジャフコの次くらいに入ってたはず。
仕方ないですが製品価格はまだまだ高いですね。
ゴアテックスの一番良いの使っても8万円ぐらいなので早く量産化されると本当にアウトドアアパレルは変わるかもしれないですね。
株式会社ゴールドウインは、スポーツウェア、スポーツ用品の製造販売を行う会社。 ウィキペディア
時価総額
3,831 億円

業績