新着Pick
288Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
港区は森ビルばかりというのは誤解なので補足しておきますと、東京ミッドタウンと赤坂サカスは三井不動産、泉ガーデンとその向かいにもう直ぐ竣工する六本木三丁目東地区計画は住友不動産、城山ガーデンとこれから始まる虎ノ門パストラル跡地は森トラスト、赤坂インターシティとそれに隣接する赤坂一丁目計画は新日鉄興和不動産、虎ノ門病院などを含む虎ノ門二丁目計画がUR、その他、ホテルオークラの再開発など、森ビル以外の港区での再開発は目白押しです。
不動産開発が他のビジネスと最も異なっているのは、完全に同じ商品を2つ供給することがあり得ないということです。つまり、土地は必ずひとつしかなく、全く同じ立地の商品を複数の業者が提供することはあり得ません。加えて、立地というのは、複数の開発が同じエリアで行われることで、更に良くなるので、協力して(連たんして)開発を行うとお互いにwin winになるので、競争より共同の方が合理的なのです。
50年以上に亘って同じ土地に根を張って、行政や住民との信頼関係を築いてきた訳で、それでも森ビルの再開発事業が世の中で真に理解されるようになったのは、創業から40年以上経った六本木ヒルズの竣工がきっかけです。これは非上場企業として何十年にも亘って忍耐強く地道にやってきた成果で、このビジネスモデルは、他社が真似しようと思ってもおいそれとは真似できないと思います。
それから最後に補足しますと、第○森ビルは、多分皆さんが思っているより少ないです。何故なら、かなりの第○森ビルは、既に、○ヒルズに置き換わってしまっていますから。
森ビルの強さは際立ちますが、個人的には人工的な街づくりばかりではない空気感を街に残して欲しい。変化は凄まじくて、便利になった、綺麗になった、街ごと変わったとプラスの面を感じる一方で、どことない寂しさを感じる。
これは楽しみですね〜。
どんな街並みになるのでしょう?

それにしても、森ビルはいい場所を確保しますね。
なんか、前にもpickされていた記事です。これらは弊社のご近所で、マッカーサー通りを中心に発展していく街並みが楽しみです。
シンガポールでもこの2つのエリアのレジデンス相当関心持たれそう。楽しみ!
ついにここの再開発はじまるのか。
楽しみですね、広がる東京の摩天楼 (^^♪ 「シンガポールや香港に集中する世界的な企業のアジア拠点の誘致」が一層進む枠組み作りも応援してくださいね、外資が日本を避けるいろんな制約に係わる政治や行政や業界団体の皆様も。
戦中戦後の判例等による借地借家制度が都心高度利用の阻害要因になり、逆にビジネスチャンスを提供したとも考えられます。逆に国の国土交通政策は山手線の外に放射状に都市開発することが中心でした。その結果がパリやロンドンとの郊外部の違いになっています。
これで再開発される六本木の地価が数年高止まりですね。
東京の家賃がどんどん上がっていく。。。
去年まで住んでいたので変化を肌で感じていたが、森ビルだけでなく森トラスト、オークラなど他社の開発もある。マッカーサー道路の開発もあり、楽しみ。
森ビル株式会社(もりビル)は、東京都港区を拠点とする都市デベロッパーであり不動産会社である。大型再開発施設であるアークヒルズや六本木ヒルズ、商業施設のラフォーレ原宿や表参道ヒルズの運営などで知られる。 ウィキペディア