新着Pick

民進・細野氏強調「共産党と政権を共にすること、あり得ない」 米での講演 選挙協力も否定?

産経ニュース
米国を訪問している民進党の細野豪志元環境相は3日午前(日本時間3日夜)、ワシントンのシンクタンクで自民党の小野寺五典元防衛相らとともに講演し、共産党との選挙協力について「米国の方々は民進党が共産党と協力をするというと違和感を持つかもしれないが、共産党と政権をともにすることはあり得ない」と強調した。
41Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
ブルッキングス研究所での公開セミナーでの発言です。
人気 Picker
一人区で、野党連合候補が与党候補と対決する構図は、厳しい選挙を生じさせる。民達党が、共産党とは選挙協力をしているわけではなく、勝手に候補者を出していないと、だから、共産党と政権を共にすることはないと、言っている。でも、共産党が候補者を出す出さないが、当落のキーになれば、政権に入らなくとも、大きな影響力を持つことになると、考えるのが普通ではないだろうか?世話になっても、無視する、それは、別の意味で、信頼を低下させる事になるのではないか。
福田峰之でした。
野党共闘するのと違うの?分かりにくいことをすると、最終的には国民から支持を得られないことをお忘れなく。
少なくとも参院選が近づいてきているこの時期に党内の統制が取れていないことを匂わす発言をして大丈夫なのかと思ってしまいます。そもそも党内の統一見解が出されないと有権者はどのように判断すれば良いか混乱をまねくばかりですね。