新着Pick
133Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
スポーツイベントのブランド価値やスポーツイベントに不可欠な公式スポンサーの権利を保護する一方、国民の表現の自由や営業の自由、スポーツイベント開催に向けた盛り上がりにも配慮しながら、バランスを図っていくことが大切

↑線引きがかなり微妙で難しい事例も出てくると思います。
しっかり検証してバランスのとれた対策に期待します。
アンブッシュ規制は難しい。
何しろ広告自体を目視で確認しないとわからないのと、指摘されているように、フランスのロンドン、などという誤認が目的なのは明確だが規制の方法がないやり方ができてしまうこと。
是非はさておき、フランスのロンドンにはうまいこと考えるなと思ってしまった。
記事から外れるが、シーズン中なのに現役Jリーガーがコメントしてくれるのは凄いことだ。
しかもプロピッカー枠ではないということは、自分自身の意思でNPに飛び込んできた。
近藤選手、応援していますので、頑張ってくださいね。
規制かけるより、スポンサーシップは基本的に1業種1社という制約を取っ払うといいと思います。
大金を支払うスポンサー企業だけがオリンピックの恩恵を受けられるというのは違和感があります。
アンブッシュマーケティングは企業がスポーツイベントと関連あるかのように思わせてイメージを流用するマーケティングのことを指します?…
NIKEのことか…
NIKEのことか───────っ!!!!!
取り締まる方は辛いでしょうが、このギリギリの頭脳戦もエンタメの1つになっているように思います。
一国民として五輪を盛り上げたい気持ちからの花屋のエピソードは、確かに考えさせられますね。
法律であればその立法趣旨があるはずですので、そこからの周知が必要だと思いました。
規制は難しい。であれば、よりオープンにするのが一つかと思うが。一業種一社にするビジネスモデルに固執しなければいい。