新着Pick
74Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
本当は、運用会社を特定の銀行グループの傘下に入れると、販売(日興証券・SMBC)面で顧客との利益相反が起きやすいので、運用会社はなるべく独立性が高い方がいいのですが、まあ仕方がないのでしょう。利益相反の防止には細心の注意を払って欲しいです。
生損保株主との調整はついているからこういう報道が出たわけなので、メガバンクの潮流に沿った戦略で違和感ない。
ただ、金融商品の製販合体は常に顧客向け販売における利益相反(グループ商品をついつい売りたくなってしまう)が大きな課題。過去、シティがアセマネを売ったのもこれが一つの理由。
昨夜、SMFG傘下の日興証券とフレンド証券の統合報道がでた(①)が、アセットについても連結子会社化の報道。傘下の子会社を色々再編しているのだろう。
なお、日興アセットは、日興と付く(日興証券はSMFG傘下)が、三井住友信託が大部分を保有(三井住友信託傘下では、他に三井住友トラストアセットマネジメントがある)。
なお、みずほもDIAM(第一生命との合弁)含めてみずほ投信などを統合する計画(②、これは観測報道だが、その後9月30日に基本合意が発表されている)。
https://newspicks.com/news/1525596?ref=user_100438
https://newspicks.com/news/1171445?ref=user_100438
グループ全体の収益性の側面から考えれば自然な流れ。ただ、顧客にとっては三井住友AMの商品の優先的な勧誘が強化されることは必定なので、注意するに越したことはないでしょう。どの運用会社にも運用実績の良いファンド、悪いファンドは混在していますから。
株式会社三井住友銀行(みついすみともぎんこう、英語表記:Sumitomo Mitsui Banking Corporation 略称:SMBC)は、本店を東京都千代田区に置く、三井住友フィナンシャルグループ傘下の都市銀行。3大メガバンクの一角を占める。 ウィキペディア

業績

株式会社三井住友フィナンシャルグループ(みついすみともフィナンシャルグループ、英語: Sumitomo Mitsui Financial Group, Inc.)は、三井住友銀行(SMBC、都市銀行)、三井住友ファイナンス&リース 、SMBC信託銀行 、三井住友カード(クレジットカード会社)、日本総合研究所、SMBC日興証券を傘下に置く金融持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
5.48 兆円

業績