新着Pick
439Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
GoogleとFacebookにあってTwitterにないもの。広告フォーマットへのあくなきチャレンジ。ユーザーは広告を見たくないが、視聴態度に沿ったものなら、見てやってもいい、と思ってるので、メディアごとに模索し続けるべきだと思う。
これは受けそう。広告収入ふえるかなあ
すばらしい.実際TEDビデオのスポンサー表示とかこういう秒数だよね
6秒間という時間に何か人間工学的な考えはあると面白いですね。
キャリアエージェントが作る動画はサラリーマンがターゲットなので、電車通勤を狙った一駅分の移動時間の尺にしてるときいた事があります。
これなら自分の動画に入れても良さそう。試してみる価値はあるかな。
YouTubeチャンネルを運営している立場としては、これで少しでも収益化に繋がるなら大歓迎。ユーザーもすんなり見てくれそう。既存の動画広告やTVCMを使いまわせないし、短い方が作るのが難しい気がするので、今後どういうクリエイティブが出てくるのか楽しみ。
なぜか記事で「短くインパクトのあるもの」ということだと思うのですが、事例でNapalm Deathの「You Suffer」をセレクトしているあたりがニクい。
6秒間であればストレスないかも。VINEと一緒ですね。
これで企業側もyoutube広告を仕掛けやすくなりそうです。

俳句という意味はよくわかりませんが・・

>Googleはバンパー広告をいわば「動画広告の俳句」だと説明しています。
6秒とかだと、動画の間にCM挟むなんてことも、できちゃいそうですね。