新着Pick
238Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
PTAや町内会は事実上の強制加入になっています。

特にPTAの「役」を引き受けるとかなりの時間を取られることがあります。
最初の学年で努めておけば後が楽だという話だったのに、ルール変更で再度「役」を押し付けられたり・・・人間関係が難しい面も多いです。

娘の中高はPTAそのものがなかったのでとても楽でした。
それで支障は全くありませんでした。
その通りやん
PTAという団体への加入は任意だ。不合理な強制に反対、抵抗することは了解できる。
しかし、その学校に通う生徒、学生の保護者であり、生徒、学生を介した一定の社会関係への参加者であることからは逃れられない。
この視点が欠落すると、手前勝手な孤立思想になる。
子を持つ親として気になるニュース。根本に硬直的な運用という問題がありそう。本件に限らず「自由」にすると何していいかわからないみたいな、不器用さが散見される気がしますね、この社会は。
PTAは任意はその通りで、ただ、入りたいほど楽しいと思えるPTAになっているのか。義務感だけでは人は動かない。

PTAとか言うから堅苦しいのであって、要は学校・生徒のファン倶楽部・私設応援団ですよね。
こういう方が発言するとまた受け取られ方が違うのかな。昔から多くの人がこの主旨の発言をして来たと思いますが、、、現場レベルも含めて。
ではなぜ認められにくいのか?
それは、島国特有のムラ社会だからです。
未だ多くの組織でそのようです。
もちろん一長一短ありますが、、、どちらを優先するかの問題です。
ある業界などは、夢を追う若人をいい大人が阻止するところもあります。普通なら最大のサポートのもと、送り出すのが未来を創る、育むのですが、はみ出す事、普通と違う事、自分の利権を侵害されること、プライドに障ることなどなど、、、ムラ社会特有です。
私の大学時代は、学生自治会も似たような雰囲気がありました。田舎暮らしに憧れるなら、こんなことぐらいは気にしないようにならないと大変です。
当然となっている暗黙ルールが表に出た瞬間かもしれない。世の中で議論になるだけで本望です。
株主総会みたいなもんだな。
【社会】本記事で解説している木村草太先生が、この件に関してSession22で話していたのでそちらを聞くのもおすすめ。

http://www.tbsradio.jp/30606