新着Pick
335Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
Personal Computingの世界をForm Factor別の出荷台数で語ることが現在より先の時代を考える上でどの程度役に立つのか疑問に思うこともあります。データとアプリはクラウドにあるからお好きなインターフェースでご自由にどうぞ、という時代において、より多くの価値連鎖を担っている企業が優位に立っているという感覚です。
人気 Picker
世古谷さんと同じ状況。。。
Macユーザーだったけど、使ってるソフトウェアの関係でwindowsじゃないと生きられない。でも動きの悪さにイライラするので、仕事以外では相変わらずMacを使っている。

最近、スマホのいじりすぎで夜の寝つきが悪くて困っていたので、スマホからSNS系アプリをほとんど削除した。寝つきが良くなった。
というか本当はMacもWindowsもいらない。企業内もクラウド時代になった今や、シンクライアントの時代だ。
ただ大量生産しないとシンクライアントのほうがPCより高いなんてことが起こる。ChromeBookあたりが売れまくると理想的。
昨年iPad Air買ってから、自宅のパソコン殆ど使わなくなりました。同時期にApple Musicのサービスが始まってiTunesのダウンロード音源が日常的には不要になったことも大きい。iPadでストリーミング音源を自分で編集してプレイリストを作り瞬間的に自己所有のiPad iPhoneに同期できるとなると、レア音源以外のダウンロード音源は無用の長物。iPadやiPhoneも16GBで何も困らない。

勤務先のウィンドウズPCは別ですが。
Cheomebookのハイエンド機が欲しいけど、選択肢が少ない。
HPの新製品とGoogleのPixelに期待したい。
PCが進化を続け、その都度ニュースになるというのは、未完成で不完全な商品を出し続けているということであり、それはいつか完成品に収斂しなければいけない、という考えを、PCメーカーは持っていないということかもしれない。
VR普及するとPCは完全にビジネス向けデバイスへ
ハードウェアの性能進化が頭打ちのため買い替えサイクルが長期化している。XP強制買い替え需要の極端なピークを越えた今、需要低迷は自然な流れ。サブノートであれば安い、軽い、速いChromebookの需要が増えている。
少なくとも、僕に限って言えば実感ゼロ。手のかかる作業はPCが一番。今も、iMacで打っている。
こういう環境下で、先日統合を取り止めた東芝、VAIO、富士通のパソコン部門はどうするんでしょうね
パソコン事業はアッセンブリーが中心で固定費が小さいので統合したからといって規模効果は限定的なので、起死回生の策にはなりませんが、さりとて小さい会社がいくつも残るとも思えないところ
個人のハイエンドと法人くらいしか残らない世界になりそうです
タブレットパソコンと、ハイスペックパソコンはまだまだ欲しいけどね
今もこのコメント打ちながら思ってるけど、スマホだとまだまだ文字打ちづらい
株式会社大塚家具(おおつかかぐ、Otsuka Kagu, Ltd.)は、東京都に本社をおく家具販売会社である。対外的なコーポーレートブランドネーム(商標)としては「IDC大塚家具」(アイディーシーおおつかかぐ)の名称を用いている。 ウィキペディア
時価総額
177 億円

業績

ガートナー(英: Gartner, Inc.)は、IT分野の調査・助言を行う企業。本社はコネチカット州スタンフォード。2001年までガートナー・グループ(The Gartner Group)という名称であった。 ウィキペディア
時価総額
1.30 兆円

業績