新着Pick
327Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
先ずは、スカイマークの応援頂きありがとうございます。地域情報を知るには「経済センサス」極めて有効です。どこまで分かるかじっくり調べてみたいと思います。
企業調査(DD)・業界調査・マクロ経済調査は、PEが投資決定前に必ず経る道です。インテグラルさんのしっかりした投資態度は本当に素晴らしい。各投資のご成功をお祈りします。
経済センサスという事業所版国勢調査についてインテグラルさんの企業再生を通して学べる。とても興味深い企画で楽しく学べました。

折角の機会なので総務省のHPを覗いてみました。
http://www.stat.go.jp/data/e-census/guide/index.htm

ビルくんとケイちゃんという可愛いイメージキャラクターまであるのですね。ビルくんは建物のビル、ケイちゃんは経済を表しているとのこと。「“よく見、よく知り、クリアな統計データで経済社会の未来を築こう”という思いが込められてい」るとのこと。

古くは人口や土地、財産等について調査が行われてきましたが、これらは、あくまでも納税、徴兵、強制労働を達成するための情報収集。しかし、17世紀になると、社会構造の変化を明らかにすることが目的となり、今に至るとのこと。

今後はIT技術やビックデータなどの活用により更なる進化が期待できると思います。

スカイマークの搭乗率が好調な様子はNPを通じて佐山先生直々に伝えて頂いており、とても身近に感じられます。ひとつの企業の再生が地方を盛り上げていくのだと実感します。

「飛行機は運賃が高額」
➡私自身三重からいつも新幹線で上京していたのを、セントレアー羽田で飛行機を利用してみたことがあります。今時は時期によっては安く航空券が手に入る時代。結果的に新幹線より時間も早いし、費用も安く済みました。何事も先入観は持たず調べてみると意外と安かったりしますね。

「再建の中で、やむを得ず撤退した県のいくつかからは、復活してほしいという声をいただいています。」
➡今後は神戸空港や茨城空港などの地方の空港が盛り上がる様子を見て、復活を願う方々の声がより高まりそうですね(^o^)/✨
佐山さんに、スカイマークの経営再建とからめて経済センサスを始めとした経済統計についてお聞きしました。
これからの増便計画をどうするか。どの地方空港をどのように考えるか。航空会社にとっては、経営のカギになります。
よくありがちな経験と勘だけに頼った経営、というわけではなく、経済センサスのような統計データも駆使して意思決定されているとのこと。さすがです。飛行機の便の復活の話は、いずれ採算が取れるようになれば、復活されると思うので、一過性のものではない、安定した搭乗率を確保するにはどうすれば良いか、地元と一緒に頭を使っていくとこになるんでしょうね。気持ちとしては定期便が復活して、移動が楽になればいいな、と思います。
調査員7万人を動員している時点で毎回膨大なデータが収集できるわけですから、様々な角度から事業分析する際に経済センサスは使えるかと思います。もちろん直近始まったばかりで過去データが十分あるわけではないので、実態と符合するよう調査がなされているかどうかは今後のデータ集積を待たなければならないでしょうけど。
飛行機は高いというイメージはありますね。ただ、調べてみると新幹線より安かったりします。空港から都市までのアクセスがよくなれば飛行機が主流になりそう。
神戸に住んでると、普通にスカイマークが良いことが分かります。変わらず応援してます。
経済センサスは主にBtoBの企業にとって役にたちそう。
メモ。
経済統計の活用はマーケッターにとって必須スキル。
スカイマーク株式会社(Skymark Airlines Inc.)は、日本の航空会社。 ウィキペディア

業績