新着Pick
19Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
<追記>
4月28日に説明会では、コーポレートステートメントを刷新、「つなぐ技術で、あなたに喜びを」となった。「つなぐ」は、空間的な意味だけでなく、時間を超えて、記録や記憶さらには文化も後世に伝える、という意味、そして、会社とステークホルダーをつなぐ、という意味もあるだろう。根っこが生えて伸び、枝が伸びて葉が繁っていく「森の経営」の広がりであり、時間的な意味では、「千年企業」の永続性であろう。
中期ビジョンの概念図として、ゲートウェイ2.0が示され、IOT時代の社会全体に安心ネットワークを提供するものとして、ホームネットワークイノベーション、パブリックゲートウェイソリューション、データストレージオプティマイゼーションの三つの円が示され、そこが今後のメルコの事業領域となるようだ。大きな方向性は示された。今後の中計に注目したい。
 資本政策として、①総還元性向80%を目指す、②長期的EPS成長を目指す、
このような中長期ビジョンが示された背景としては、ようやく過去3年の構造改革が完遂されたことも背景にあろう。すなわち、①市場が飽和したスマホ関連アクセサリーの整理や海外での不採算な製品と地域の撤退や縮小、②部門・拠点統合による経費削減、供給体制強化・在庫効率化、などの経営体質強化、③アパートWi-FiやJ自社ソリューションサービスなどサービス事業拡大取組み、ある。
<元>
これは面白い動き。今のコアの無線LANとか、PC周辺とは一見遠いが、ITは一見遠いほうが、組み合わせが面白い。
フィンテック、農業もそう。
1000年企業を標榜しているから。
ほお。