新着Pick
1203Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
地方は年々廃れて寂しくなるのに、アメリカ製テーマパークは入場者であふれて問題になる程で、毎年値上げだ。
しかし、男の4割があまり行きたく無いと言う。女性は「ステキ!」に対して「あまり興味が無い」と言う事だ。いや4割どころではないだろう。
このトピックを書いてるのは女性だろう。「衝撃」と言う言葉を使っているが、ショックだったんだでしょう。
しかし私には予想はついていた。仕事で違いはヒシヒシ感じていたからだ。
この様に男と女では、大きく感じ方が違う。

「地方創生」(だけでなく全てだが)は年配の男の感覚で対策を決めてしまう事が、効果が出ない原因ではないだろうか?対策のターゲットは「若い女性」である筈だ。私の認識では4割ではなくもっとずっと多い。
つまり対策は的外れなのだ。
人気 Picker
正直、ディズニーランドの楽しさ全く分からない。昨年に子供が行きたがったので同行したけど、あまりに退屈で妻に任せてカフェでずっとPC開いて仕事していたところを知人に見られて引かれた。
女子とのデートは長いことしていないので分かりません。しかし、都民の家族旅行先としてはTDRは意外にも優秀です。私の場合、非常にROIとROT (Return on time)の優れた近距離旅行となりました。

以前、ディズニー・シー内のホテルミラコスタに家族四人で泊まりました。都内在住なので、非日常への旅行なのに移動は小一時間しか掛かりません。
事前にホテルに連絡したところさすがのホスピタリティーにて、幼児2人のために子供用ベッドを出して頂き、子供用のスリッパやナイトウェアもご準備頂きました。
ディズニーなので子供は常に笑顔ですし、オムツ代え/食事の場所などにも困らず夫婦緊張の瞬間を迎えることはありませんでした。パークから夕方早めにホテルに撤収し、夕食とシャワーを済ませました。その後、部屋からシーのナイトショーをパジャマ姿で見ることができます。完璧なロジとエンターテイメントで、パパの株価上昇は間違いありません。

料金はと言いますと、非繁忙期の平日利用でパーク中央のオーシャンエリアが見渡せる部屋がわずか6万円程度だったと思います(欧米のホテルのように部屋単位の料金ですので、人数が増えても料金は変わりません)。たまたまかもしれませんが、私の場合一週間前の予約で部屋を取れました
そうだったのか。実は、人混みが嫌いなので、私も行きたいとは思わない。

娘が幼いときは、何でこんな列に並ばなきゃいかんのだと思いながらも、妻子を休憩させて我慢強く並んだもんだ。それでも楽しいのは、子どもの笑顔が見たいから。

ということは、次に行くのは孫ができたときか?
たまーになら行ってもいいけどね
ディズニーにデートで行くなら、待ち時間こそ楽しいのに。だって、いろんな話を好きな人とゆっくりできる良い機会じゃない。
楽しい場所だとは思いますが・・・混雑を考えると二の足を踏みます(^^;)

「家族サービス」という自分の心をなだめる言葉がなければ、この割合はもっと上がっていると思います。
わかる!私もデートでは行きたくない派でした。
田舎育ちだからか混雑や並ぶ時間が苦手で。あとは夢の国テンションについて行けなかったのもあります。

こどもがいるとまた視点が変わりこどもが喜んでくれるのは嬉しいなーと。
でも…やっぱりちょっと面倒です。

デートもこどもも同じ時間とお金使うなら、他に楽しめることいっぱいあるでしょー!と思ってしまいます。笑
オレは行きたい派。20代の一人旅でアメリカに行った時は、ひとりディズニーランドやワールドをやっていた。先月もカミさんとUSJ行ったし〜!楽しいよ〜❤️
ディズニーランドデートで男性に幻滅した、という女性達は多い。限られた時間で効率的にライドを楽しみ、ストレスなしのデートが出来るか、思った以上にディズニーデートは難易度が高い。
服装、ファストパスの取り方、待ち時間の会話、激混みレストランでの席取り、ディズニーグッズを選ぶセンス、帰りの渋滞。出来る男と残念な男の差が顕著に出る。
なのに、デート場所にディズニーランドを選ぶなんてドン引きって言ってる女性も多い。
女性はみんなディズニーランドに行きたいと思ってるとは思わない方がいい。
女性からお願いされる以外はディズニーランドはデート場所には選ばない方が正解かも。(^^;;
6割が行っても構わないと答えてることが衝撃だわ
株式会社オリエンタルランド(英語: Oriental Land Co., Ltd.、略称:OLC )は、米国のウォルト・ディズニー・カンパニーとライセンス契約により東京ディズニーランド(TDL)、東京ディズニーシー(TDS)を中心とする東京ディズニーリゾート(TDR)を経営・運営する事業持株会社の基幹企業であり、不動産業も兼ねる。 ウィキペディア
時価総額
3.47 兆円

業績