新着Pick
565Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これは本当に早急に実現してほしい。居眠りとか凄く多いから
自動運転も、EVも、「フリート」からやるのが当然。
それを怠ってきた日本は、負け組に。
なぜ、日本自動車研究所(JARI)は、トラックの自動運転実験を、
ほっぽり出したのか。
省庁縦割りの、次世代技術開発。
もう、懲り懲りだ。
自動運転が大きな変革や成果をもたらすのは、こうしたプロフェッショナル利用やB2Bの領域ではないか。今日の昼間、東名を走ったら過半数がトラックだった。先日のフランスもそう。それが左右めいめいに走らず規則正しく運行すれば、恐らく全体の効率も高まるし、一般車両も走りやすくなるでしょう。実証の成果を早く見たい。
いいながれ!
定期的な幹線輸送や高速道路での自動化は比較的早く実現が出来ると思う。

まぁ、これが出来てしまうと、世の中にとってはいいけど、大多数の既存の物流会社には朗報とは言えないだろうな。
そんなことあまり考えて経営してるとは思えない人がたくさんいるので、物流業界内は大変なことになるきもする笑
大手メーカー6社で進めてるのに、本気さを感じます。ヒューマンエラーでの事故が近未来では無くなって欲しいですね。
写真では間に一般の車両が入っているがこの状況でも自動運転が成り立つのであればすごい。先頭のドライバーの技術が高いほど、エコな物流が実現しそう。
「車列のトラックは同じタイミングでブレーキを作動させ、車間距離を一定に保つことが可能。オランダのファンハーヘン社会基盤・環境相は「よりクリーンで効率的な物流を可能にするほか、安全にも貢献する」と指摘した。」
➡読むだけで嬉しくなる技術ですね。少しでも早い実用化を期待します。安全が一番です。
東北復興の文脈でトラック業界を調べたことがありますが、ドライバー不足が最大の課題でした。地方にとって物流は生命線。人口減少が進む日本だからこそ、技術革新を進めることができます。
日本でもやって欲しいですね。トラック運転手の高齢化という現実的な問題があるので。自動運転と燃料電池トラックの組み合わせがいいと思うな。
これは素晴らしい。早期実現を望みます。
あ〜素晴らしい。

業績

ダイムラー(ドイツ語: Daimler AG)は、ドイツ・シュトゥットガルトに本拠を置く、乗用車及び商用車の世界的メーカーであり、トラックの販売における世界最大手である。フランクフルト証券取引所上場企業()。 ウィキペディア

業績