新着Pick
195Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「LINEモバイルはLINEが使い放題!」なんて言うもんだから「DMMも見放題にしろ!」とイジメられてるんだよ〜(T . T) 「動画は違う」ともっと大きな声で言ってくれ〜!お願いだよ〜!わしゃもう鼻血もでまへんわ〜!
動画は当面「アンリミテッド」は無理なようですが、それでもインパクトはかなり大きいはずです。どんな端末を選ぶかも大きなポイント。
MVNOでは圧倒的地位を日本では占めるはずですね。そこにLINEのプリペイドカードが効いてきます
MVNOが本格化するのは今年から、という見方に同意。政府が携帯電話の料金引下げを目論んだ成果は、LINEモバイルが火をつければ現れます。にしても、500円で、単体で黒字を目指す事業だという発言はスゴい。そのモデルを知りたいなぁ。
ドコモの営業費明細をみると、主要項目は下記の通り。
雑費は販売代理店への手数料、作業委託費はカスタマーセンターが大きいと思われます。
作業委託費、代理店手数料、減価償却費がほぼ不要となれば、単純にみれば経費の6割くらいは不要になりそうです(もちろんそんなに単純ではありませんが)。
(2014年度、経費構成比)
人件費 3%
経費 54%
  うち広告宣伝費  1%
  うち作業委託費  17%
  うち雑費 29%
減価償却費 27%
通信設備使用料  11%
LINELIVEなどの動画はまあ無制限というのは無理だと思うけど、facebookなどは動画がサービスの中に組み込まれてる。だから結構データ量を食ってしまうと思うけど、そこはどうするんだろう。
とにかくインパクトでかい。
一応、単独事業として儲けるという意思表示
動画はどのくらい見られるかもわからないので事業者としては見放題は怖いサービスです
その辺はおいおい検討とのことですが、やはり、通話、音楽のパケットも使い放題にするところの原価をどのくらい見込んでいるかが気になるところ
500円という値付けがどのくらいのデータ量のプランなのかが注目ですね
ネットワーク中立性(特定のサービスをネットワーク使用に関して優遇)について聞けておらず残念。LINEモバイルにおいて、リスク側として考え方を一番聞きたい部分。
お笑い芸人のケンドーコバヤシさんが未だにスマホにしない理由がLINEでのやり取りが面倒だからというものなのらしいのですが、LINEの必要性を感じる時は多いようで女性と連絡先交換しようとメールアドレス教えようとすると「アドレスなんてわからない」と断られていまうというエピソードをポッドキャストで話していたのが印象的です。

必須のインフラと化していますね。

それはそうとLINE SIMは従来の格安SIMが超えられなかったLINE ID検索機能に対応するのでしょうか。気になります。
まだあんまりLINE×スポーツの事例って聞かないな。
バルサとレアルが良くやってるけど。
この連載について
独自の視点と卓越した才能を持ち、さまざまな分野の最前線で活躍するトップランナーたち。これらのイノベーターたちは今、何に注目し、何に挑んでいるのか。毎週2人のイノベーターたちに、さまざまなテーマで大いに語ってもらう対談企画。

業績