新着Pick
299Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
ついに発表されたモデル3、予約10万台超えは凄いですね。昨年の販売台数が5万台くらいなので、従来の半分くらいの価格で倍の予約。BMWの3シリーズが年間40万台くらいだと思うので、それと比較しても中々の数値。生産&納車スピードと今後の販売台数推移に注目です。
充電インフラがもっと整わないとなかなかEVは普及フェーズにはいかないんじゃないかなー。以前日産LEAFを1週間モニターしたけど、充電に時間がかかるのと、なかなか充電する場所がないのとで、割と不便だった。
まぁ、Tesla買うような所得層だと2台持ちとか多そうだし、当然一戸建てだろうし、ロングドライブはガソリン車でちょい乗りはTesla、という使い分けになるのかも知れないけど。
月10000台ですから何てことないですね。テスラが何故利幅の薄い廉価モデルに走るのかわからない。小型車ってのはびっくりするくらい儲からないのですよ。
テスラの資金調達ですね。20万台の予約で一台1000ドルのデポジットを取って2億ドルの無利子ローンを獲得。ただこれだけじゃバッテリーのコストダウンを進めるにはまだ数量が足りない。利益が出るかどうかは出荷が始まった時のZero Emission Vehicleクレジットの価値次第ですね。
テスラの場合、モデル3の生産販売開始は一里塚にすぎない。従来の高級車の少量生産から、価格帯を下げた車の大量生産に移行する段階で、ギガファクトリー含め、どれだけ品質管理を徹底できるか。飛躍するチャンスは販売開始ではなく、そこを乗り越えた後だと思う。リーフは発煙等の重大トラブルを起こしていない。その実績は大きい。

モデル3の価格と予約台数については、補助金と累計台数について以前の記事①②で述べられている以下が課題。

・政府からの補助金はメーカー毎に累計20万台までに制限されている
・テスラは、2018年の折り返しあたりで20万台に到達する見通し
・もしモデル3の出荷が2018年末までに始まらなければ、2019年には低価格のモデル3ではなく高価格モデルがインセンティブを吸い上げる
・2017年末出荷開始予定と発表されているが、テスラはこの種のスケジュールを守るのが得意ではない。

https://newspicks.com/news/1399248
https://newspicks.com/news/1395170
次のステージに進んだ印象
Model 3の発表イベントについては下記、写真も多い。大型液晶の取り付け方やグリルのデザインが特徴的。
https://newspicks.com/news/1476906?ref=user_100438
すごい。が、もしかして後部座席の居住空間が相当狭い?しかし、500万円以下なら、普及しうるか。スペックの詳細続報気になる。
今年1月、テスラ本社工場に行った際、広報担当者が「ここですよ。いま、皆さんが立っているここに、モデル3の製造ラインを敷きますから」と言っていた。
モデル3が出たら「黒字経営になる」と、イーロンは言い続けてきましたが、さて、そうなることやら?
一般の人でも手が届くところまできたテスラ。買いたい!
時価総額
5.13 兆円

業績