新着Pick
280Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
僕が格闘技が無くなったらどうするんだと思われている部分もあるとは思いますが格闘技しかない状態で生き抜いてきた生きる力だけはあります。

スポーツの強味は生きる力を身につける事が出来る点だとずっと思ってます。
そして生きる力を売っているんだと思います。選手が立ち上がる、選手個々の選択を自分に重ね合わせて見る。プロレス、格闘技は何でも教えてくれますよ。
春に取材に行ったベネズエラ野球界では、「勉強すればアメリカの大学に行くチャンスが増え、メジャーリーグのスカウトに見てもらえるチャンスも出てくる。メジャーに行けなくても、大学で学んだことを生かして他の道のプロになれる」と聞いて、納得。生きる力とは、物事を様々な角度から見て、自分で吟味できることだと思います。
「人間に優劣はないが、能力に優劣はある」。社会はある基準で測った「優秀な人」をもてはやします。この記事に出てくる高校生は優秀だと思います。だから、仮に甲子園に出れなくても、ここまで先を見据えて野球以外のことも一生懸命やれば、仮に野球で勝てなくも人生で勝つことができると思いますね。

高1の時、先輩方は夏の大阪大会でベスト8まで進みました。公立高校だったうち以外はPL学園だったり、上宮、近大付属など甲子園常連校ばかり。でも、正直、他の学校の他の選手よりも、今の段階で比較すると、誰が勝者になっているか分かりません。大企業に勤めるのが勝者とは思いませんが、うちの先輩方はビックリするような有名企業で働いていたり、学者になっていたりします。野球の先の種を如何に巻いておくか、それが高校生は「勉強」なんでしょうね。

ありがとうございます、ホントに良記事でした。
松岡修造先生の名言です。

-----------------
過去のことを
思っちゃダメだよ。

何であんなことしたんだろ…
って怒りに変わってくるから。

未来のことも思っちゃダメ。
大丈夫かな、あはぁ~ん。 
不安になってくるでしょ?

ならば、一所懸命、
一つの所に命を懸ける!

そうだ!今ここを生きていけば、
みんなイキイキするぞ!!
工業高校や商業高校でしっかりと部活をやり、実習や資格取得に勤しんでいる部分とか、15才で敢えてこの進路を選択した意思などは普通科にはない大きな強みだと思う。個人的には高校生の就職支援でここら辺を見てきて、頭でっかちになっている普通の大学生より、こういった高校生の方が4年若いし育成のしがいがある存在だと思ってる。ただ、工業高校のトップ層は推薦で中京地域のグローバルメーカーに採用されていくのですよ。。。
高校サッカーでもそうだよなあ。
部活を辞めたら「引退」とみんな言う。まだ18歳なのに。

国民が長くスポーツができる環境になれば、もっとスポーツの地位も変わるはず。

まずは長時間練習から改善して欲しい。
これがスポーツを始める障害になっているし、怪我も増えるし、燃え尽き症候群も生む。しかも上手くならない。
野球も勉強も仕事も、基本は仮説検証の繰り返し。地道にこれを続けられる子供を育てるというのはとても大事なこと。
この連載について
高校野球で長らくはびこってきた上意下達式の指導ではなく、自ら考えて成長できる球児を育てようとしている高校野球指導者について、その取り組みを掘り下げる。