新着Pick
310Picks
シェアする
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
3500億円の偶発責務って結構怖くね?
人気 Picker
ついにDone。適時開示もシャープから17時に出てきた。下記3点、①が第三者割当、②が業績予想、③がシローン契約。
まず第三者割当は普通株2888億円、C種種類株1000億円。2月25日のシャープの決議(④)では普通株は118円だったのが88円に減額(調達資金額減額)、種類株は調達資金変更せず価格引き下げ、発行株数増加。
業績予想は、売上高2.7兆円→2.45兆円、営業利益が100億円→-1700億円。3Qまでの累積決算から逆算すると、4Q決算は売上5070億円(YoY-27%、QoQ-24%、なお昨年4QはQoQ-9%)、営業損失-1410億円(営業利益率-28%、昨年4Qは717億の営業損失だったがそれ以上にでる。去年の4Qも在庫損などを営業レベルで認識しており、若林さんがコメントされているように今回もそうなのだろう)となる。4Q時点での株主資本が約1500億円。
気になるのは前から報道されている1000億円のデポジット。これをいつやるのかがよく分からない(今日のリリースでも「合意する予定」とあり、合意したりすでに払い込んだりという記述はない)。株主資本のレベルと4Qの損失レベルだと、営業外以下のところ含めると債務超過になりそうなもの。もちろん今回契約したということはそうならないような算段が取られているとは思うが…シローンは3月31日から4月30日にロール。これは年度末越えのためだろう。融資枠拡大といった報道がこれまであったが、リリースはなし。なお、MUFGは28日の経営会議で1500億円の新規融資枠を決議、みずほも30日と報道されている。
なお日経トップに「鴻海、シャープ買収を決定」というテロップが出てきている。時刻は16時53分付け…
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120160329445343.pdf
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120160329445388.pdf
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120160330446386.pdf
http://www.sharp.co.jp/corporate/ir/pdf/2016/160225.pdf
値切られたというよりもむしろ、非現実的な価格提示で夢を見させて、主力銀行を抱き込み、INCJを振り払い、そのうえでまともな価格に落とし込んでいったと言える。
台湾の経営者が交渉巧者というよりも、日本人が自滅したという印象。
日本企業との統合/再編による明確な再建戦略を描けなかったという点では、日本の電機産業そのものの敗北という気もします。
追記
谷口さんのコメントが読めなくなるのは残念です。ROM専になって欲しくないワン。
<総括>
最後は下記①+②で70%。予想屋ではないが。
https://newspicks.com/news/1464453?ref=user_848263

<さらに>
下記、追記の②はソーラーはリストラ、は分かるが、③が不明。イノラックスや堺と一緒にして、上場を考えているような気がする。ただ、液晶とあり、FPDでじゃないので、OLEDがどうか不明。

テリーゴーと高橋氏の会見は、4月2日13時半よりマスコミ・アナリスト向け、堺であるので参加。

<蛇足>
7000億円から値切ったというのは、シャープも銀行もあるので不正確。
また、シャープも12月末から見れば、OPだけで2000億円下方なので、お互いさまだろう。
なお、未だに当期損失が確定していないのは、保証金1000億円が未定だからか。
4月2日 大阪で会見だが、風水がいいらしい。

<追記>
今回の変更点は、出資金額以外は、
①1000億円減った分は、OLED以外で減らす。OLEDは2000億円
②ソーラーはリストラ(下記)
「但し、当社の過去のプラクティスに即したエネルギーソリューション事業の構造改革及び当社株主の最善の利益に即した事業一体の再編又は処分を除く。なお、当社は、エネルギーソリューション事業の収益性を改善するため、適切な第三者との戦略提携又は合弁化を含む最大限の努力を尽くすものとする。」
③液晶パネルは、万が一?分社、他へ売却?の条項あり
「なお、締結する予定の株式引受契約において、当社の責めに帰すべき事由により株式引受契約が終了した場合、又は本割当予定先の責めに帰すべき事由によらずして平成28年10月5日までに本第三者割当増資の実行がなされない場合は、当社は、その事象の発生以降3か月間、鴻海精密工業又はその指定する第三者に対し、当社のディスプレイ事業を会社分割、事業譲渡その他の手法により、公正な価格で購入する権利を与えること並びに鴻海精密工業又はその指定する第三者が当該権利を行使した場合、当社は株主総会の承認や第三者からの同意取得を含め、当該ディスプレイ事業の取得が実行されるよう協力する」

シャープが開示。
①新鴻海提案を受け入れ。88円
②業績下方修正、OPは赤字1700億円 在庫などを、特損でなく、OPで認識か。
③OLED投資2000億円は不変だが、他の投資を下げた
下手にコメントして初めてしまった鴻海・シャープ案件。
条件云々もいろいろとあるけど、鴻海から3,890億円の出資がされることが合意されたのは事実なので素直に読み間違えたことを認めます。

もともと出資されない、と読んでいたのは、王さんのコメントの通り、簡単に言うと鴻海という会社(というかテリー・ゴー氏)はゼロからのたたき上げで、たとえ1円であっても無駄にしたくないだろう、ということでした。個人的には優先株を含めると1兆円の有利子負債を抱える会社に1円でも投資することは無駄だと思いますが、鴻海側に私にはまったく見えないビジネス上の合理性があるのでしょう。お手並み拝見したいと思います。

ということでしばらくROMになります。皆さま、ありがとうございましたm(__)m

【追記】
と言いながら追記。松本真輔氏のコメントの鋭さ・正確さにいつも感心しています。
https://newspicks.com/news/1472859?ref=user_797560
素晴らしいですね。売り手(シャープ経営陣に加え、企業価値ベースで見たときの売り手であるメインバンク)は買い手から最大限の価値を引き出し、また、買い手(ホンハイ)もonce-in-a-lifetime chanceで極めて希少性のあるディールを必ず勝ち抜く積極的なビッド戦略にてシャープの経営権をものにしました。

やはりM&AはStrategic Deal(事業会社による戦略的なM&A)が一番熱く面白いです。また、対象会社の価値とは買い手の描く事業計画やシナジーによって異なることが改めて明らかになった示唆の多いM&Aケース・スタディかと思います。新オーナーであるホンハイの経営の成果を楽しみにしています。

シャープ関連の小生の過去のコメントは大体合っていました。
https://newspicks.com/news/1371397?ref=user_175844
https://newspicks.com/news/1394944?ref=user_175844
https://newspicks.com/news/1415802?ref=user_175844
https://newspicks.com/news/1418267?ref=user_175844
https://newspicks.com/news/1380836?ref=user_175844
やはり払込期限が10月5日と半年以上先であることと、鴻海の責に帰すべき事由によらずに同日までに増資が実行されない場合はディスプレイ事業を公正な価格で購入する権利が鴻海に付与されている点が気になる。例えば、払込実行の前提条件としてシャープの財務状態等に重大な悪影響を及ぼす事象が発生していないことといったいわゆるMAC条項が入っている場合、半年の間にシャープの財務状態等が更に悪化した場合等にはこの権利を行使される可能性がある。
ここまで来ると簡単には信じないぞ、という自分もいますが、さすがにこれで決まりなんでしょうかね。
従業員の雇用を守るとか、40代以上はリストラだとかという話がどうなったのかが気になりますね
まずは、めでたい。ただし、取締役会は総会に向けて株主への説明責任を負います。
歴史的買収が成立した様ですね。年度末ギリギリにfinish!お疲れ様でした!

これがお互いにとってベストdealだったと後に笑顔で話できるといいですね。

ホンハイさんによるシャープ再建を本当に楽しみにしています。頑張って下さい!

Tsniguchiさま
いつもコメントで勉強させて頂いております。ROM専と言わず、ぜひ今後もコメントして頂きたいです。よろしくお願いいたします!!!!
Doneして良かったですね。NP内では、鴻海の交渉強者、巧者ぶりが、えらく強調されてますが、メインバンクも、そんな甘ちゃんじゃないですよ。見事な交渉、落とし処だったと思いますよ。とにかく、今後はシャープの復活に期待します。

業績

時価総額
3,181 億円

業績

シャープ株式会社(SHARP、英語: Sharp Corporation、中国語: 夏普電器有限公司)は、日本・大阪府堺市に拠点を置く、台湾・鴻海精密工業傘下の電機メーカー。 ウィキペディア
時価総額
6,288 億円

業績