新着Pick
467Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
電気自動車への参入は本当なら日本の三菱電機や日立あたりなら可能だと思うが、どうしても株主や中期利益を考えると難しいんだろうなあ。力はあるだけにもったいないというか、参入してほしいと思う。海外にいつまでもやられっぱなしなのは悲しすぎる。日本の一流企業の底力を発揮してほしい。
電気自動車になると、大手メーカーしか出来なかった自動車造りが身近になりそうだね。
ボーカロイドが音楽作りを身近にして、ニコ動やYouTubeでデビューする人達が生まれたように、DMM.make AKIBAから電気自動車をデビューさせる人達が生まれてくれたら嬉しいなぁ❤️

なぜなら、そうなるとDMMが儲かるチャンスが増えるから〜w
画期的な今までの車のデザインを覆してくれるパーソナルモビリティを作ってくれそうだ。こないだも話してたけどEVのデザインは車のデザイナーじゃない人がやったほうが良さげ。
斎藤さんに同意。水平分業になるのだとすれば、それはPCやテレビで起こったように、部品メーカーへの価値移転(①でコメントした)。でも、そもそも稼働部が大量にあり、安全性も担保しながら効率的に可動させないとくちゃいけないから、難しい製品。自動車である限り電気自動車でも変わらず、稼働部が少なく命が関わらない電子機器と同じような世界ではない(②)。
https://newspicks.com/news/1402296?ref=user_100438
https://newspicks.com/news/1432425?ref=user_100438
<追記>
水平か垂直かで議論があるが、90年代のダウンサイジングの議論に似ている、経営重心®でいえば、3年以下、1億台以上なら、水平分業になる。
駆動部分があるのは重要な点だが、それを言えば、洗濯機、掃除機、HDDも同様。むしろ、車検などの規制の有無。日本では、遅れるが、世界でどんどん進むだろう。クルマも日本がガラパゴス化するかもしれない。系列化で強いトヨタはゆえにFCで対抗するが、まさに、イノベーションのジレンマ。
車体や乗り心地はあるが、そこも、自動運転など、ソフトでできるので、そこの差別化も減ってくる。

命は需要といいながら、いかに交通事故が多いことか。命といいながら、車検という規制で、クルマ産業を守っているだけ。

また、かつて、日立の説明会で、中西さんは、クルマメーカー以上に、クルマは作れると、発言して、レポ―トにかいたら削除となったが、それがメーカーの本音だろう。車検、規制、「モノ作り」御用学者で、守っているだけだろう。


<元>
掃除機も、電気自動車も、ロボット。

ロボット=モーター+センサー+プロセッサ+AI
これまでもテスラに対抗してバッテリー分野の開発をしているという報道はあったが、電気自動車までというのは初めてではないだろうか。電気自動車への参入障壁は低くなりつつあるのかもしれない。
とても興味深いニュースですね。電気自動車となり、既存の自動車会社に加えて様々な業界からの参入が期待できますね。
ダイソンの挑戦。ダイソンはスタイリッシュで高性能な商品が魅力なので、本ニュースも個人的には非常に楽しみです(^o^)/✨
残念ながらうちは買わない。掃除機で懲りた。大して吸引力ないし電池もすぐ切れるので。授業料も高かった。
異議あり。
ここで、『家電メーカーなら簡単にEV参入可能』と言っている人間は『猫を飼った事あるなら、虎も簡単に飼える』と言っているに等しい。

哺乳類で猫科ならいっしょくた。どちらの特性も知らないという事を露呈している。

これに乗って、猫を飼った人が虎に噛み殺されても責任は取らないから好き勝手言えるんだろうな。
注目ですね。掃除機の会社が車。近頃再編、合併、吸収などなどネガティヴに聴こえるワードも生き残る術か。企業に限らず人にも当てはまりますね。人間も職業の多様性がないと生きづらい世の中に進んでいます。注目しましょう。
ダイソン (Dyson Limited) は、イギリスに本拠を構える電気機器メーカーである。サイクロン式掃除機を初めて開発・製造した会社として知られる。イギリス・ウィルトシャーのコッツウォルズにある小都市マルムズベリー (Malmesbury) で創業し、本社・研究所などをマルムズベリーに置く。 ウィキペディア