新着Pick
932Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
約一年間毎週書いてきた「マネー&ライフ相談」の連載ですが、今回をもっていったん終了します(たいした問題ではないのですが、少々考えるところがありまして)。

ご質問をお送り頂いた相談者の皆様、読者の皆様、コメントを書いて下さった皆様、どうもありがとうございました。筆者の未熟の故に、拙文を読まれて、「これはちがう!」、「何と偉そうな」とイラッとされた方も多かろうと思います。この場を借りてお詫びしておきます。「失礼致しました。申し訳ありません」

久しぶりの人生相談連載で(昔、某週刊誌で連載していました)、毎回拙い回答でしたが、相談に答えるという文章の体裁は気に入っています。またどこかで人生相談を書くことがあるかも知れません。その時にはよろしくお願い致します。

NPでは、今回の回答文にあるような、適切に反応する「良き聞き役」を目指すことにします。

「ご愛読ありがとうございました」
知り合いの方から伺った話ですが「小学校に入るまでに身につけておくべきことは何か」を入学予定の学校の先生に聞いたところ、先生から以下のことを言われたそうです。

『人の話を聞けるようにしておいてください。人の話を聞くとは、大人しく従順にいうことに従うという意味ではなく、相手が何を言っているのかを最後まで聞いて、素直な心でそれを受け取り、理解した上で、行動に移せることです。最近の子供は、最後まで話を聞かずに相手が話している間にかぶせて話を始めてしまいます。それは礼儀に欠けるからいけないということだけではなく、人が話をしている間も自分が何を話そうかを考えているため、理解力が伸びず、結果的に学力も低くなります』

考えてみれば学問とは対話です。今日の山崎さんの記事で、人の話を聴く大事さを再認識できました。

<追記>
山崎さん、本当にお疲れ様でした!「マネー&ライフ相談」はその知見と回答の精度だけではなく、他の方のコメントの質も高く、非常に勉強させてもらった連載記事の一つでした。またの企画復活をお待ちしています!
意識高い系学生だった私は、学生時代に「パフェ研究会」を立ち上げていました。それは意識高い会話がしたいからではなく、パフェを食べたいから。でも男一人ではなかなかパフェを食べに行けない。なので研究会を立ち上げて、皆で食べに行くのです。会話は他愛もない話。でもパフェのためならば、服装を褒め、彼氏とののろけ話を聞き、愚痴にも対応できます。全てはパフェのためです。私はここで山崎さんのおっしゃる「相手をよく見ること」が鍛えられました。

でもそうしていると、徐々に他愛もない話にも面白みを感じるようになりました。いつもはくだらない話をしていても、10回に1回くらい深い話になる。すると、それまで見えていなかったその人の新しい面を感じられたり、自分とは異なる視座を得られたりします。

ということで、是非パフェ研の立ち上げをオススメします。新しいパフェと世界が見えてくるはずです。

追記:
Ericさん、是非。「パフェ食べてると、人は他者に対しても優しくなれる」。会話をするのにパフェほど場を作ってくれるものはない。パフェの世界は深いですよ〜。

追記2:
山崎さん、連載終了なんですね。お疲れ様でした。毎回楽しみにしていたのでとても残念ですが、時にドキッとするようなコメントがNPで読めることを楽しみにしています。
面白くない話なんて、早々ない。世の中知らないことばっかなんだもの。

自称、人見知りなんで。会話の糸口を広げるのに、人の話掘るのは比較的得意です。一方、自分を開示しないと広がりにも限界が、そこは個人的課題。
せめて自然体。せめて自然体。と呪文を唱えてます。
「聞くこと」と「見ること」のトレーニングをするというのは、素晴らしいアドバイスだと思います。

最高のコミュニケーション手段は「聞き上手になること」でありましょう。
社会に出ればつまらない話をたくさん聞かなければならないのですから、慌てる必要はありません。
今のうちに「聞き上手」になっておきましょう!
自分と意見の合致する人としか話をせず生きていくのは不可能だと思います。また、自分と考え方も、置かれた環境も、立場もも…と色々違う方とのお話も実は学ぶべきことが多いものです。
私は若いときこそ色んな人のお話を聞いて、自己主張もする、会話や議論を沢山したらいいと思います。学生時代は夢があり、色んな人の可能性も広がっているので、色んな楽しい話を出来ます。

本を読むのは大切です。経験できないこと、まだ未体験なことを本から学ぶことはとても有益です。しかしながら、実生活で経験したことを本を読むことで理解を深めることも可能です。何気無くやっめきたことが実は必然であった、論理的であった、合理的であった、哲学的であったと理解できることがあります。

何れにせよ、人生何事もめぐりあいです。そして、無駄なことも何一つないと思います。決めつげす、いろんな事を経験されるといいのだと思います。

(追記)
山崎さま
一年間の連載ありがとうございました。非常に論理的かつ愛情溢れたアドバイスの数々、大変勉強になりました。
ぜひ、今後も沢山のコメントでその豊かな知見をご披露宴頂ければ幸いです。お疲れ様でした。ありがとうございました(^o^)/✨
この相談者は、というか20才前後の若者に、人の話を聞け、というのは結構難しいんじゃないかな。
は?なんで?
けっこう人の話聞いてますよ
などなどと帰ってきそうだ。
まあ私はアルコールと食に走ってましたけどね。
さすがの回答ですね。
「他人に、興味と希望を持ちましょう」このひと言です。「よく聞く」ことに加えて、相手を「よく見る」というのはなるほどと思いました。
しかしこのご相談者、このままいくと社会に出て苦労するんだろうなぁ…。
相手の話をしっかり聞き、その話の尻馬に乗りながら、深いところを聞いていくだけで、会話は成り立ち、自分が知らなかったことや有用な示唆を得られると思います。会話に対する自分のマインドが大事だと思います。