新着Pick
260Picks
シェアする
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
あんまり強くないけど横浜も楽天も取り組みが面白いし頑張っている球団。応援したい。
人気 Picker
流石の小澤さん登場で、大好評の第一回目でしたが、第二回目も面白い!

小澤さんと言うと、ユニークな言動と素晴らしい笑顔が象徴的ですが、もう一つ突き抜けているのは、とにかく「徹底してやる」ということです。
表面的なユニークさとは裏腹に、仕事においては、「原理原則を徹底してやる」という感じを受けます。
奇をてらうようなこともなく、実は、MBAの教科書にあるようなことを、他社・他者がやらないレベルとスピードで徹底して突き詰めてやるので、「必然的に何をやっても上手くいく」のだと思います。

この年になると、信頼できる人かどうかを見定める時に見る重要な点は、「いいことを言う人」ではなくて、「実際にやる(やってきた)人」です。
小澤さんは、まさに「実際にやる人」であり、同い年ではありますが、良い意味での日本人離れした感覚と実績を尊敬しておりますので、勝手にメンターとして仰ぎながら、「経営」、「起業」、「リーダーシップ」、「原理原則王道」などを、今後とも学ばせて頂きたいと思っております!
ん?スタジアムを年間5000万円で借りきるスキームを浅野知事とネゴったのは俺らやん笑。
1リーグ化構想に反対して2リーグを維持し、近鉄選手を救済し、仙台を本拠地にしたライブドアこそが、楽天球団初年度黒字化の最大の功労者だと思います。
面白そう。球団経営とかやってみたくなった。ラグビーのトップリーグとか!
地域毎のビジネスだから、新しい事をしても基本的に迷惑をかける事にはならない、というコメントは日本のスポーツビジネス発展にとって重要な考え方だと思いました。
伝統やカラーを活かしつつ、地域毎の特性を出してそれをビジネスに育てる。
このサイクルが定着してくれば、市場は必ず大きくなると思います。
チケットと広告と二本に優先絞るのがなかなかできないでしょう。そして、グッズのSPA。本業と遠いと思いきや、そもそも楽天ほ物販業だった。
球団は「プロ野球」という強力なコンテンツを持っているのに利益を得るのはスタジアムや広告代理店。

ならばそういった周辺事業を抑えた方がコンテンツホルダーとしては有利に事業を進めることができるってことですね。
目的に向かって徹底的にやる。徹する事って実は難しいし苦しい事なのですがそれをやるからこそ結果が出る。競技生活も勝利に向かって如何に徹底するかです。甘えをなくすかという事ですから苦しい作業。

徹底していこうと思います。徹底を徹底。おかしな言葉ですが。
この連載について
海外でスポーツビジネスに挑む日本人を取り上げる。

業績