新着Pick

スカイマーク、営業黒字へ 16年3月、破綻1年で回復

this.kiji.is
民事再生手続き中のスカイマークの2016年3月期決算(単体)での本業のもうけを示す営業利益が、黒字を回復する見通しとなったことが25日、分かった。15億円超となるもようだ。不採算路線の削減といったリストラ策に加え、原油価格の急落で燃料コス...
302Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
那覇-宮古間が復活してほしいなぁ。
人気 Picker
リストラというと誤解を招きますね。全経営陣が路線を少し減らしましたが、人員削減は一切していませんし、みんな残って欲しいです。本当に頑張ってくれています。もっと人が入って来て欲しいと思っています。
A380導入を含めた積極拡大策が資金繰り悪化の大きな原因だったので、それをやめりゃこんなもんでしょ。羽田の発着枠というお金を刷る権利に近いものがあれば利益が出ないほうがおかしい、というぐらいに考えてもらわないとね。
まあ、これは当たり前。ここからどうやって2強に対抗していくか、ANAから独立を保てるかお手並み拝見
過大投資の計画による経営危機だったはずなので、それが解消されれば元に戻るというのはそれほど不思議ではないようには思えます。もちろん、関係の方々の努力はあったのは間違いない事実だと思いますが、冷静な見立ても必要かと。

追記
amme nnilさんが書かれていましたね。おっしゃるとおり、羽田発着枠、これにつきます。

追記の追記
本件、もうちょっと内情を知っているので、「正しいことを実現することの困難さに対する理解」もかなりあるのですが、書けないのでやめておきます。すいません。
よかったです。ますますのご発展を。
原油価格の急落で燃料コストが大幅に下がったことも支えになった、という経営環境も追い風になったとのこと。ラッキーだったかもしれませんが、経営には自分たちではどうしようもない「ラッキー」もやはり必要。佐山さんのことですから、そのうち、逆風が吹いてもビクともしない経営基盤にまで強化されることと思います。神戸線利用者として応援しています!
従業員の雇用を守りながら1年で黒字に回復。本当に素晴らしい!
コメントでは佐山さんの手腕についての話が多いですが、本業での営業黒字を実現したのはひとえに従業員の人たちの日常業務です。佐山さんがそれらをスムーズにできる環境を支えたということはあると思いますが。
国際線への参入を期待しています!
人員削減なしで黒字転換。すばらしいです。しかし、燃料コスト低下に助けられた側面もありそうです。
スカイマーク株式会社(Skymark Airlines Inc.)は、日本の航空会社。 ウィキペディア

業績