新着Pick
117Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ライザップ会社さんは時価総額30億円の夢展望株式75%を7.5億円で手に入れたり、事業シナジーというよりは好条件のディールを積極的に取り込んでる印象ですね。
この出版不況のご時世で出版社を買うというのは勇気ある決断でしょう。
果たして功を奏するのでしょうか?

今の時代ならIT企業を手に入れた方が相乗効果が見込めると思うのですが・・・。
日本文芸社を自費出版の文芸社と間違っている方もいらっしゃるようですが(無理もないです、国内出版社は数千社ありますので)、日本文芸社は「漫画ゴラク」などを出版するオーセンティックな出版社。ちゃんとリストラして、ライザップ関連コンテンツと組めば充分ビジネスになると思います。純資産をみるに水道橋他不動産もありそうですしね(笑)。楽しみです!

※少し気になるのは、他報道にあったのですが、今期の売上げ予測と実績の乖離でしょうか。
お手頃価格とは言え、今後厳しい出版業界に投資とは、真の狙いは何処に?
健康に痩せる方法を出版することでさらに良さそう!
ピック
出版社を買収して、インハウスで独自コンテンツを効率よく生産できる仕組みをつくるケースは今後も増えそうです。
KADOKAWAとドワンゴの経営統合のようなインパクトはなさそうです。
RIZAPグループ株式会社(ライザップグループ、英称: RIZAP GROUP, Inc.)は、健康食品やダイエット食品の製造・販売などを行っている傘下子会社を総括する持株会社。 ウィキペディア
時価総額
1,491 億円

業績

株式会社ADKホールディングス(英語: ADK Holdings Inc.)は、日本の広告代理店業務を行う企業を統括する純粋持株会社。1999年1月1日に旭通信社と第一企画が合併して発足した株式会社アサツー ディ・ケイ(略称:ADK(エーディーケー))が2019年1月に持株会社化・商号変更した。 ウィキペディア

業績