新着Pick
200Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
掃除機自体は基本的に家の中で使うものだから、そこまで蓄電技術はいらない。掃除機以外にも使ってもらえる蓄電池となると結構大変な道のりになりそう。
人気 Picker
利益の45%を新型電池に投資するということか(一年あたり2億÷4.5億ポンド)。この大胆な判断が出来ることが凄い。
全固体電池については最近、、日立造船①やトヨタと東工大②の発表もありました。特に②はエネルギー密度は現行LiB同等(以下でも)、高温特性と繰り返し特性を向上させる事で、車載に適した特性を目指しています。ダイソンの投資規模とSakit3の持つ高エネルギー密度技術には注目します。しかしEV等の車載用途を狙うなら、必要条件はエネルギー密度だけでないという点は、押さえておく方がいいと思います。

しかしBloombergは繰り返しこのダイソンの電池投資の記事出してきますね。NewsPicks上だけで③④に注いでこれで3回目。

https://newspicks.com/news/1406021
https://newspicks.com/news/1465551
https://newspicks.com/news/1458880
https://newspicks.com/news/1459975
ダイソンのように、小型でデザインの優れたデバイスを志向するプレーヤーにとっては、電池はデザイン制約の根幹でしょうから、投資に意欲的なのは非常によくわかる。しかも電池は外販も出来ますし。しかし、金額すごいですね。。。

一般的に、電池は細かいすり合わせの必要な製品なので、本当にコストが1/3になるにはまだまだ時間がかかるのではないでしょうか。あくまで、理想的な条件下でのお話でしょう。
ダイソン (Dyson Limited) は、イギリスに本拠を構える電気機器メーカーである。サイクロン式掃除機を初めて開発・製造した会社として知られる。イギリス・ウィルトシャーのコッツウォルズにある小都市マルムズベリー (Malmesbury) で創業し、本社・研究所などをマルムズベリーに置く。 ウィキペディア
時価総額
6.92 兆円

業績