新着Pick

【ドラマ・企業攻防】チリ銅山めぐり三菱商事・三井物産 リスク乗り越え資産獲得

MSN産経ニュース
三菱商事と三井物産を巻き込んだ資源メジャー同士の法廷闘争が決着した。チリの銅鉱山権益をめぐり、英資源大手アングロ・アメリカンと世界最大の銅メジャーであるチリ銅公社コデルコが対立していたが、アングロと三菱商事が共同保有する銅鉱山運営会社に、コデルコ・三井物産連合が29・5%を出資することで落ち着いた。総合商社にとって、優良な資源権益は今後の成長に不可欠。訴訟リスクにさらされながらも、互いに世界...
16Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今日三井物産が減損発表した(①)が、その半分弱を占めるのがチリのAnglo American Surへの出資に関する減損。三菱商事が三井物産以上に保有比率が高いが、持分取得にあたって二社が出てきた背景なども出ている記事。
2012年当時は資源価格もまだ高かった。チリは世界最大の銅の産出国で、そこの公社であるコデルコとの関係も重要。一方で、当時から高いという可能性も指摘されていた。このタイミングだからこそ振り返りたい、2012年当時の記事。
なお、今伊藤忠は逆に絶好調なわけだが、一方で丹羽氏が社長だった頃に減損をしていて、今につながっている部分もある(②参照)。
https://newspicks.com/news/1460910?ref=user_100438
https://newspicks.com/news/1321247/body/
三菱商事株式会社(みつびししょうじ、英語: Mitsubishi Corporation)は、三菱グループの大手総合商社である。 ウィキペディア
時価総額
4.48 兆円

業績

業績

三井物産株式会社(みついぶっさん、英語: MITSUI & CO., LTD.)は、三井グループの大手総合商社。三井不動産、三井銀行(現・三井住友銀行)と並ぶ『三井新御三家』の一つ。通称は物産。 ウィキペディア
時価総額
4.27 兆円

業績