新着Pick
170Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
どうせスカスカなら、バイクが乗せられるスペースをふんだんに作って、北海道ツーリングの人達に売ったらどうですかね。飛行機じゃ絶対できないですから。自転車ももちろん可。

サンフランシスコ近辺では、自転車を鉄道に乗せるのはデフォです。

マジ、大学のときやりましたが、北海道まで延々高速を走るのも疲れるし、フェリーで行ってもけっこう時間がかかる。新幹線で函館までラクに行って、函館を起点に道内をツーリングする、というパッケージにして、函館にバイク・自転車用の修理屋さん用具屋さん宿の手配屋などを集めたセンターをつくれば、ちょっとした産業になります。
低稼働が心配された北海道新幹線が予想以上の低迷。25%は危機的ですね
面白いのはこのあとの料金戦略。席が有限で固定費稼働率ビジネスの場合は、如何に差別的価格設定をして空席を埋めるかが戦略上極めて重要です
ビジネススクールだと、エアラインやスタジアムの席の価格設定の例題を解くようですし、アパホテルの例で良く出るようにホテルでもレベニューマネジメントの分野があります
高い価格を払える人にはそのまま払ってもらいながら、効用やチャネルや対象をうまく変えて、価格が下がれば乗る人をどう取り込むか、ケーススタディとしては格好の材料ですね
元の乗車率計画数値が26%というのが気になって調べてみた。①の日経記事によると、九州新幹線の14年度の乗車率は、博多・熊本で47%、熊本・鹿児島中央で34%。一方北陸新幹線に関しては、上越妙高・糸魚川間は42~54%だが、富山・金沢間は約20%(②)。
東海道新幹線は、公式数値調べてないが、さっとググる限り6割程度の模様。
http://s.nikkei.com/1UEiGDp
http://tabiris.com/archives/tsurugi/
新幹線あると意外に便利だったりするんですよね。九州新幹線も北陸新幹線も結構使ってます!
札幌につながるまで改善できないだろう。もともと北海道と東北の北部に一体経済圏は成立しにくい。どうせ作るのであれば、札幌〜函館を先にすべきだったかも。また札幌につながっても、東京から行く人はあまりいないだろうな。時間かかりすぎる。
飛行機の良さは早さ。昔は予約や搭乗手続きなど乗るまでが時間がかかるイメージがありましたが、インターネットによってかなり利便性が高まったと思います。かつ値段も格安航空券などがあり、前々から予約しておいたり、直前に買えば本当に安いと思います。
そして新幹線の良さは自由席。事前に準備、予約することなく、その時のタイミングで乗ることが出来ます。始発であれば並べば座れます。また、飛行機より時間がかかるのは旅を楽しむ人にはそれほどデメリットではないと思います。旅で景色やおしゃべりを楽しむのもいいですよね。一見するとデメリットでも、強みとなることがあると思います。

記事にある途中下車のサービスやインバウンド向けサービスの充実は良い取組みではないかと思いました。札幌まで繋がるといいですけどね。
北海道新幹線ではなくて現状では函館新幹線と呼ぶべき。
飛行機が大嫌いなので札幌までつながったら必ず乗りまっせ!

【追記】飛行機が離陸するときに毎度毎度神さまにいろいろお祈りするは嫌!
さらにリニアを作るなんて正気の沙汰ではない。
リニアプログラミングで価格設定するしかないですね。