新着Pick
345Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
「退任」ではなく「解任」。本件に関して、対立があったことが伺える表現。なお、クックパッド自体からはリリースが出ていない。
やはりガバナンス上、深刻な懸念を感じざるを得ない。特に、現在は取締役会は佐野氏中心ではないが、次期株主総会後にはそうなる。そのまえに執行役解任に至った印象もある。取締役と執行役の間で一定の緊張感は必要だが、一方で敵対関係にあるべきではない。次期株主総会後には、佐野氏が復活して、穐田氏が解任されるといった完全なる混乱にならなければいいが…
本件については、下記記事がガバナンス観点ではまとまっており、合わせてご参照いただきたい。
https://newspicks.com/news/1446936?ref=user_100438

<追記>19時10分に適時開示(日経が適時開示より早かったという点は再度指摘しておく)。ようは、総会後になるまでは、反対している現行取締役には何の情報も与えませんよと佐野氏が対応。それは執行責任を果たしていないと取締役会として判断して、執行役の解任に至った、と。
なお、2日後の3月24日に株主総会。株主総会の議案は、取締役会決議事項(今社内で確認した…)。つまり今日解任決議をした取締役会が、佐野氏を取締役として再任する議案を承認している。色々複雑な状況…
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120160322440150.pdf
<追記終>
人気 Picker
これでわかったことは、現時点でも現取締役の過半数は創業者の方針に納得しておらず、賛同していない。

あくまで想像の範囲で書くが、2日後の株主総会で退任する取締役が、最後の最後で取締役会で同じボードメンバーに弓を引くのは、普通であれば晩節を汚すかもしれない行為であり、よほどの覚悟がない限り、やらない。
実行するには、ある程度の事前の根回しを秘密裏で行う必要があるし、執行役員・従業員サイドにもサポートしてくれる仲間が必要だ。

つまり、クックパッドの社内はよほどの状況なのだろう。
ただし、コメント欄にて皆さんがご指摘の通り、資本の論理で佐野氏が絶対的なイニシアチブを持っている。

>OK1さん
おっしゃる通り、焼け石に水なんですが、よほどのことがない限り、普通やらないですよ。従業員や取引先など他のステークスホルダーに迷惑が掛かったり、評判が下がることは目に見えているわけですから。
佐野氏はMBOなりして非公開化するべきだろうね。それをやらない前提で取締役になろうとしてるなら、その新任取締役候補も株式市場には不適切と言わざるを得ないね
最後は、資本の論理が勝ちます。大株主と一般株主の利益相反の典型例。
この際上場基準に大株主制限入れたほうがいい。創業者が自分の意のままにしたいのなら上場するべきではないのだ。
https://newspicks.com/news/1446936?ref=user_527032

東証とか金融庁の圧力がかかっていると思います。冗談ではなくて本当にかかります。
おそらく株式売却も迫られているでしょうね。
創業者と一般株主を代表する経営者の哲学の違いが露骨に出ている。経営で一番難しいのは、ゴールに向かう合理的な方法ではなく、ゴール設定そのものにある。大塚家具の件然り。

利益の最大化を短期間で目指さない哲学を持った会社は、現状の金融市場を考えれば上場すべきでないと思う。今後、株主として佐野さんがどういう動きに出るかだが、日頃から佐野さんが言っているようなことを他の株主が理解できるようには見えない。
大株主の正当な権利行使を、会社の"私物化"と非難している人も多々おられるが、何が会社の為になるかの判断は人それぞれである以上、結局は言いたいことがあるなら大株主になるしかない。

少数株主には少数株主なりの権利しかないわけだが、理で勝てないから"私物化"という言葉でレッテルを貼り効果の無い口撃をするのが関の山。

まもなくの株主総会で佐野氏体制になり、どうせ自分は首になるからと、先に佐野氏を解任決議してみせたクックパッド役員は人間くさくて興味深い。
もういい加減にしろよ。佐野氏は明らかに上場企業のオーナーの器ではない。自分の思い通りにやりたいんなら残りの株全部買って非上場にしろよ。よっぽどのプレミアム付けないと俺は売らないけどね。金融庁に少数株主保護規定をコーポレートガバナンスコードに入れるように文句言いに行こうかな。
いい面がある。少なくとも、会社の将来戦略について活発な議論が起きている。私は独立社外取締役として60%近く持っているヘッジュファンドの意向に反対したことがあるが、40%持っている創業者で現にCEOになって説明責任を負う心構えがある人は違う。中立性がある取締役がこのような人に言うべきことが、「あなたが提案する戦略が失敗すれば、ボードに頼まれたら退任して保有率を大幅さげる?じゃないと、失敗のままあnあなたが残るという保身のリスクに会社がどう対応できる?」、と。
クックパッド(Cookpad)は、クックパッド株式会社の運営による料理レシピのコミュニティウェブサイトである。1998年3月開設。 ウィキペディア
時価総額
417 億円

業績