iStock_000082963219_Large
Articles in this issue reproduced from MIT Technology Review
Copyright ©2016, All Rights Reserved.
MIT Technology Review. www.technologyreview.com
Translation Copyright ©2016, NewsPicks, Inc.

映画からヨガのレッスンまで

サンフランシスコのオフィスでのこと。私は立ち止まって、ボクシングジムでベーシック・トレーニングを受け、モデルの写真撮影を見学し、ベニスビーチで大声でさわぐ男性を眺めた。それぞれ興味深かったが、彼らのお尻が気になって仕方なかった。

というのも、8iというスタートアップが創り出したVRの世界の人間があまりにもリアルだったからだ。私はVRヘッドセット「HTC Vive」を装着し、彼らを見ていたのである。

そこは、何かにぶつかることなく歩き回れるほど広い場所で、VRの世界を十分に観察できた。正直なところ、お尻や足のあたりの衣服の生地の立体感には感心した。

8iの最終目標は、ずらりと並べたカメラで撮影した人間をVRの世界でまるで生きているかのように映し出すことだ。同社のCEO兼共同創業者のリンク・ガスキンは、さまざまな用途を構想している。

例えば、VR映画でライブアクション・キャラクターをさまざまな角度から眺めたり、コンサートでお気に入りのミュージシャンに近づいたりといったものだ。

遠隔学習にも活用できるかもしれない。ヨガの先生をさまざまな角度から見て、動きを確認することも可能だ。

ユーザーが映像の中を自由に動き回れる

こうした体験は、現在のVRの世界でライブアクション・コンテンツを見るのとは異なるものだろう。人は、ヘッドセットを装着して映像の中に座っても、インタラクティブに体験することができなければ、受け身になりがちだ。

しかし、Oculus RiftやHTC Viveのような高性能ヘッドセットが、これまでにないリアルな体験ができる新たな市場を創出するのではないかと、8iは期待を寄せている。ポジショントラッキング機能によって、ユーザーが自由に動き回ることができるからだ。

「驚くほどリアルな体験を作り出すための競争が、今まさに繰り広げられようとしている」とガスキンは言う。

8iは、カメラに囲まれたグリーンバックで撮影を行い、3Dの立体映像を1体ずつ作ることから始める(同社はロサンゼルスのスタジオに40台、ニュージーランドのウェリントンのスタジオには20台の高精細カメラを設置している)。

映像を撮影し、同社のソフトウェアを使ってとじ合わせる。すると、前出のボクシングコーチのような3D立体映像を前からも後ろからも横からも詳細に見ることができるわけだ。

この映像を、CGで作ったフォトリアリスティックな背景や実写と組み合わせた背景に置く。ジムや砂漠などさまざまだ。

次に目指すのはVRでの双方向性

今のところ、完成した映像を見ると若干不快に感じる。私が見たデモでは、顔はある程度リアルだが「不気味の谷」現象を起こし、少し不自然だ。おそらく輪郭が実際よりぼやけているからだろう(ガスキンによると、これは3D動画加工に使用したアルゴリズムによって引き起こされたもので、そのうち改善するだろうとのこと)。

衣服はといえば、ボクシングコーチのトレーニングパンツやモデルのドレスはまるで本物のようだった(もともと本物の映像を撮影しているので当然であるが)。

8iは、3月下旬に予定されているOculus Riftの発売に間に合うように、アプリケーションの新しいバージョンを発表する予定だ。このアプリによって、リアルな人間のいる多種多様なバーチャル体験をすることができる。

また、同社はジャーナリストで映画制作者のノニー・デ・ラ・ペーニャのようなVRコンテンツ・メーカーとも協力している。

今まさに超リアルなアバターがVRの世界に出現する時代に突入しつつあるという、8iの考えに賛同するのは、スタンフォードのバーチャル・ヒューマン・インタラクション・ラボの責任者でVRスポーツ・トレーニング企業のストライバー・ラブスの共同創業者、ジェレミー・ベイレンソンだ。

カメラを使ってこれを実現すれば、プログラマーの負担を減らすことができるとベイレンソンは言う。彼の予想では、いったんこの技術が向上すれば、VRの世界で数多くの同じようなアバターが出現するだろうとのことだ。

しかし一方で、VRの世界の人間を3Dのアバターとして作ったとしても、見ている人に対して返答するような斬新なことはできないと、ベイレンソンは指摘する。

「次にVRで目指すのは双方向性、見ている人に反応することが必要だ」

原文はこちら(英語)。

(原文筆者:Rachel Metz、翻訳:山口桐子、写真:xijian/iStock)

This article was produced in conjuction with IBM.