新着Pick
229Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
NewsPicksのコメントに大幅に加筆して記事化しました。
大学生の9割もの人が営業職になりたくないそうですが、完全にノルマという言葉に引っ張られてしまっていて、営業職を誤解してるなぁと。ぜひ、ちゃんと一次情報を取りに行って欲しいです。できれば直接会って、自分の目と耳で確認して欲しい。そうすれば、営業職の本当の姿が見えてきて、思っているより悪くないということに気づけるはずです。

営業は、すべてのビジネスの原点で、最小単位のマーケティング活動です。
僕は営業やりたくないです。

回答者で「営業は良い!すべき!」と言っている人の営業経験率はかなり高そう(経験則に基づいたコメントが多いため)。ですし、辛い経験をした人も多そうな分、自己肯定バイアスが大きくかかっていると推察されます。

僕はファーストキャリアは営業でしたが、そこまで自分に向いているとは思わず、アナリティカルワークにキャリアシフトしたケースです。営業の重要性を理解することは必要ですが、一概に万人に勧めるものでもないかな、と感じます
会社はサッカーと一緒です。ポジションごとに役割分担はあるけれど、全員ゴール(セールス)を目指しているんだから。ゴールに関心が無い選手は去るしかありません。
仕事を定量化しやすいから意識高い系の人は自信があるならぜひ。なくてもぜひ。
20代のうちなら勘違いだったとしても許されるし、そのままトップ営業マンとして高い給料の路線でいけます。経営者になったとしても、やはり仕事が定量化される世界にいずれさらされるので、早いうちにぜひ。
文系理系関係ない気が。

文系だって開発や設計や現場管理すればいいんですよ。

理系だって人事や営業や調達すればいいんですよ。
なりたい職業no.1はコンサルタント、なりたくない職業no.1は営業です。
ただ起業して思うことは営業ほど役に立つ仕事はないと実感しています。
あの営業のプロである青木毅氏の質問型営業は悩める営業マン必見ですよ。
この青木毅氏も営業マンはある意味、コンサルタントであると述べています。
本当にオススメです!

弊社HP横にバナーを貼ってます。
http://llc4u.co.jp/
私自身もご多分に漏れず、学生時代は営業なんてやりたくないって思ってました。

ただ、今となっては何かを売り込むということは、お客さんのニーズをいかに掴み、その上でこの人間になら仕事をお願いしたいという魅力のある人間になることの裏返しですので、やってみると面白いですし、自分自身の成長にもつながるなと思います。

学生がなぜ営業が嫌いか?ノルマという負担感のイメージに加え、日本人特有の自己主張が苦手という部分も大きく影響しているんではないでしょうか。教育プログラムの中で自分の長所をアピールしたりする部分はなかなかないですし、イメージがつかないんだと思います。

ただ、逆に控えめに相手のことを考えながらモノを売ったり、サービスを提供する日本人の方が、実はお客さんの気持ちやニーズを捉えることが得意なはずなので、営業に向いているのではないかと思ったりします。
広告代理店では営業は花形です。マーケ、イベント、CM制作、メディアプラニングなど全てに関われるからです。営業、という言葉にも色んな定義や意味がありますよね。
商業ディベロッパーの営業って、ほんと不思議な職種だったよなぁ。モノやサービスを売らない。とある人の言葉を借りると、"ユカとユメを売る"シゴト。素敵なシゴトでした。
(´-`).。oO(またいつか、ユカを売ってみたいなぁ。)
Twitter(ツイッター)は、アメリカ合衆国、カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くTwitter, Inc.のソーシャル・ネットワーキング・サービス(情報サービス)。「ツイート」と呼ばれる半角280文字(日本語、中国語、韓国語は全角140文字)以内のメッセージや画像、動画、URLを投稿できる。 ウィキペディア
時価総額
2.63 兆円

業績

株式会社ユーザベースは、「経済情報で、世界をかえる」をミッションに掲げる日本のスタートアップ。ソーシャル経済メディア「NewsPicks」及び企業・産業分析を行う人向けの情報プラットフォーム「SPEEDA」などを提供している。 ウィキペディア
時価総額
680 億円

業績