新着Pick

オリックスが米PEファンドに参入、1000億円超投資へ=関係筋

Reuters
[東京 18日 ロイター] - オリックス<8591.T>が、米国内でプライベート・エクイティ(PE)ファンド事業に参入する。手元資金を活用するほか、グループ以外の投資家の資金も集めてファンド事業を展開し、手数料収入の拡大を目指す。関係筋がロイターに述べた。
109Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
米国のPEの規模は日本と2桁くらい違います。その背景には年金の投資行動の違いがあります。日本の独立系PEも頑張らないと。
元々プリンシパルで投資してましたから、それをもう一歩進めてPEファンドという形にしただけでしょう。先日も長年の投資先だった米投資銀行のHoulihan Lokeyが上場を果たしています。オリックスは国内でも海外でもなかなかいい投資をするんで期待しています。しかし、なぜかPEという文字が大好きなNewspicks…
イノベーターズライフでオリックスと宮内さんに勉強させて頂いている今、とてもタイムリーなニュースですね。
投資先として1件当たりの企業価値を200から300億円のミドルマーケットのサービス業を有望と考えているとのこと。

日本でも最近ならガストやスシロー、そして佐山先生や安東さんのご尽力などPEファンドによる企業再生の成功事例には枚挙に暇がありませんね。世界経済の先行き不透明感、時代の移り変わりの早さなど、企業を取り巻く環境はより厳しさを増す中、世界的にPEファンドの存在意義が高まっていると感じます。オリックスはアメリカでの展開とのこと。非常に楽しみですね!

「IXキャピタルの社長兼CEOには、元サーベラス・ジャパン社長の鈴木喜輝氏を起用した。鈴木氏はかつて約8年間オリックスに在籍し、航空機リース事業や海外の不動産開発を担当。約23年ぶりの古巣復帰になる。このほかコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)<KKR.N>からも幹部社員を迎え入れた。」
➡オリックスで元々働かれた方が戻ってきてCEOになられるとのこと。これは夢があって大変嬉しいお話ですね。ぜひ、頑張って頂きたいです(^o^)/✨
「社長兼CEOには、元サーベラス・ジャパン社長の鈴木喜輝氏を起用した」鈴木氏はかつて約8年間オリックスに在籍、ご健闘をお祈りします。
ずっと昔から海外投資やってるし(特にアジアはすごい)、日本の金融機関でどこがこれを成功させられるかといえばオリックスだろうと思います。
「関係筋によると、投資の1件当たり企業価値(株式と債務の合算)は約200億─300億円のミドルマーケットを想定。米国ではこれら中規模の案件数が日本に比べて多く、ビジネスチャンスが豊富とみている。
第1号案件として、道路・鉄道など交通インフラのメンテナンス会社、ロードセーフ・トラフィックシステムズ(米イリノイ州)への投資を決めた。」
マイナス金利で運用難の地銀の資金も溢れてるし、こういう動きは増えそうな予感
GPではなくLP?
オリックス株式会社(英語: ORIX Corporation)は、大阪府大阪市に本社を置く、日本の大手総合リース企業である。祖業であるリースをはじめ、不動産、銀行、クレジット、ベンチャーキャピタル、プロ野球球団(オリックス・バファローズ)など多くの事業を手掛けており、グループを通して多角的金融サービス業を提供している。 ウィキペディア
時価総額
2.16 兆円

業績