新着Pick
230Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
でっかい構想を掲げて、社会も産業も政府も巻き込んで、人と資金を呼び込んで前進させていく。スペースXも、テスラも、ハイパーループも、ソーラーシティも。悩んだ時はアナロジーではなくて原理原則で判断すると昔TEDで喋っていた気もします。しかしどの分野も色んな技術の複合領域であるのが面白いですね。
これはとても嬉しいニュース。移動がより速く行えることは、人を動かし、モノを動かします。地方創生も実現できると思います。

超音速列車こと「ハイパーループ」
「イーロン・マスクが発案した次世代の交通システムで、真空に近いチューブ内を列車が超高速で移動する」

「ブラチスラバとブダペスト間も10分」
➡距離にして161.82km。東京静岡間の新幹線の走行距離が167.44kmなので、似たような距離感ですね。

「同社のプロジェクトには現在500人以上が関わっている。彼らのほとんどは、この夢のようなプロジェクトに関わりたいと無償で、もしくはストックオプションと引き換えに協力している。」
➡感服です。夢を買っているのですね。素晴らしいです。

実現に向けてぜひ、頑張って頂きたいです!
楽しみですね
かつて日本でも小沢久之丞(おざわひさのじょう)氏による「ロケット列車」構想があった。ミドリガメを乗せて時速2500kmを記録した1970年の実験は有名だ。新幹線と事業構想で争ったが、インフラコストが懸念され廃案となった。
漫画の様な世界が少しづつ現実化してきます。