新着Pick
571Picks
シェアする
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
電子書籍はかなり快適。kindleアプリの動作の重さは気になるけど。
人気 Picker
紙の書籍と値段があまり変わらないのが購入意欲を削ぎます。
電子書籍は、読み終えたあと誰かに譲ることができないという欠点があります。
「この本面白いよ」と言って渡すのも、読書家の楽しみの一つです。
正直言うと、目が疲れるのと、ページを繰ったり読み返したりする時に、紙の方が楽ですね。トシのせいですね。
電子書籍も一定のニーズに固まり始めてますね。comicoのようなマンガがもう少し文化として根付けば若干変化が出るかもしれませんが、大手出版社がほぼ全部書籍の焼き直しにしてしまい、そのせいで電子書籍が普及しないのも事実。
紙の本が売れない、電子書籍も紙の焼き直しなので、既存の出版社はこのままだとジリ貧かもしれません。ビジネスチャンスはここに存在するかもしれませんね。
タブレット端末の保有率が20%強だから、それと整合してるだけじゃないの?スマホで電子書籍を読むの字が小さくて辛いよね。
電子書籍はただ紙ベースを電子にしたものが殆どですが、「あ、このページいいな」「このデータ、後で使おう」とアクションを起こしたものを全部見える化できないものでしょうか。それを繋げることで、最も読者が反応したものが分かったり、同じ反応をした人がどのような類似の本を読んでいるか、お勧めの本とその内容など。

既に存在しているサービスだったらすみません。
個人的には、本は紙で所有したくないし、紙で読みたいとも思わない派なので、電子書籍化をどんどん進めていって欲しい。だが、周囲の同僚研究者は、老若男女問わず、この時代になぜか紙で読みたがる人も多いので、便利だからと電子書籍化が一気に進むとは思ってはいないです。
なかなか合理的、急進的に動かないのが世の中の面白いところ。メディアなどの習慣に支配されるものは、世代の入れ替わりが必要なんでしょうね。自分もまだまだ紙中心だったりします。使い始めちゃえばそちらになるんでしょうけど、なかなか腰が重い
epubがクソなだけ。
多分、小説を読まないというのが起因してる用に思いますが、完全に電子書籍派です。Kindleの検索機能がありがたいありがたい。

ただ、目次のクリッカブル機能や、注釈のルックアップなど、お世辞にもスムーズとも言えないし、そのレベルで他の機能を求めようがなく、そもそもの規格から考えなおしたほうが良さそうな感じ。
論文はすでにみんなpdfで読んでるんだからあとは合理性の問題,つまりは出版社の問題.
株式会社ジャストシステム(英語: JustSystems Corporation)は東京都新宿区西新宿6-8-1に東京本社(実際の本社機能)、徳島県徳島市川内町平石若松108番地4に徳島本社(登記上の本店)を置くソフトウェア開発会社。通称「ジャスト」。 ウィキペディア
時価総額
1,925 億円

業績