新着Pick
273Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
天上人猪子をなんとか俗世に引きずり降ろそうと、ツッコんだり、クスぐったり、自分をさらしたり〜w
猪子は悟り人か?演出家か?はたまた、旅の途上の哲学者か?
旨味のもとはアミノ酸なので自分の肉体をつくるタンパク質の原料だからじゃないの?
俗っぽいところ、出てこないですねぇ。気づくと別の話になってしまっている。
何回かテレビの取材を受けた程度ですが、亀山さんのように「どう見られているか、どう見られたいか」を意識してしまう人は、テレビとかには向いてないんだろうなぁと思います。僕もそのタイプなので本当に向いてないことが分かりました。猪子さんのような、状況に依存せずに常に変わらないタイプの人は向いてるんじゃないかなぁと。
はははははは((o(^∇^)o))
楽しすぎます!最期は食べ物の話からまさかの旨味成分についてのお話へ(笑)

猪子さんの様にお仕事ができる優秀な方が、才能は信じていない努力の大切さと仰って下さるのは嬉しいですね。
また亀山さんの様に「儲かってるよ~ん」っていつも肩の力を抜いたコメントをして下さっているのは照れ隠しということ、また自分を見失わないように律して見えるなど、お二人の人間味のあるお話が沢山聞けるのは本当に貴重ですね。亀っちの部屋最高です!

「身辺の雑事に興味がないんですよ。」
➡なるほどです!
亀山さんが色々と振られても、猪子さんは生々しいことに答えられていませんね(笑)。猪子さんが今の思考パターンに至った背景を、生々しい領域から知りたかったです。秘書に聞かれた方が、色々と出てきそうですね(笑)。
いい意味で猪子さんは本物の変人だと思わせられる対談。なぜかといえばご本人に自覚がないから。
それと本当に才能のある人は逆説的に才能を否定する典型だなとも思います。
これは知りたい。明日も読まなきゃ。「『人類はなぜうま味を獲得したか』ということについて、この10年間ぐらいずっと疑問を持ち続けてきたんだけど、最近ようやく自分の中で答えが出たんです」。
亀山さんのキャラ作りの謎が一つ解けた気がする。たまにはキャラにないような発言されても構いませんよ??笑

猪子さんに関してはイベントの挨拶の映像などを見ているといつも不安になる。正直挨拶とか得意な方だとはお見受けできないけど(ごめんなさい)でもそういう場に出てきちんと自らの言葉で制作・展示したものの説明をなさろうとする所から凄くいろいろな人に配慮をして優しい方なんだろうなという印象はあった。だからインタビューを読んでいてもやっぱりそうなのだなと思いましたね。

にしてもお二人が日頃経験している重圧感は相当なものではないかと予想する。その中で結果を出さねばならない訳だから大変そのものだ。
もはや悟りを開かれているような・・・という印象を持ちました。で、そんな欲求概念って学問的にあるのだろうかと思ってググりました。有名なマズローの欲求段階説、この5段階のうえに「自己超越」という概念の存在が唱えられているようです。
それによると、
「自己超越者 (Transcenders) の特徴は
1.「在ること」 (Being) の世界について、よく知っている
2.「在ること」 (Being) のレベルにおいて生きている
3.統合された意識を持つ
4.落ち着いていて、瞑想的な認知をする
5.深い洞察を得た経験が、今までにある
6.他者の不幸に罪悪感を抱く
7.創造的である
8.謙虚である
9.聡明である
10.多視点的な思考ができる
11.外見は普通である (Very normal on the outside)
マズローによると、このレベルに達している人は人口の2%ほどであり、子供でこの段階に達することは不可能である。 」

とのこと。当たらずとも遠からず、という感じでしょうか。

出所)自己実現理論
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E5%AE%9F%E7%8F%BE%E7%90%86%E8%AB%96
亀山さんは引きこもっていたとは思えないくらい人間くささを理解していらっしゃいますね笑。