新着Pick
712Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
すごいニュースですね。
ボーイング社が公表している767型の貨物専用機の価格は150〜160億円/機なので、20機なら合計3,000億円強の設備投資です(キャピタルリースですが)。
アマゾンは1兆円近い営業キャッシュフローがあるとはいえ、かなり攻めている印象。
別の記事によると、20機は全てアメリカ国内向け。

この20機という規模感ですが、スカイマークの保有機数が15年3月時点で31機*ですので、推して知るべし(佐山さん、違ってたらご指摘ください)。
自前で国際輸送に踏み出す日も近いと思うが、既存の貨物輸送サービスは戦々恐々でしょうね。

【追記】
注* 現在は26機を運航中とのこと。
佐山さん、わざわざ補足いただき、ありがとうございました。
King HIDIEさん、確かにリース期間は5〜7年とかなり短いですし、正価ではない可能性が高そうですね。ご指摘ありがとうございます。

ついでに補足すると、2014年12月末時点でアマゾンが稼働させていた物流倉庫の広さは米国で約5.5㎢、海外で4㎢、合わせて約9.5㎢です(平方メートルではなく、平方キロメートル単位です…)。
1年前の数値なので、直近では10㎢を間違いなく超えているでしょう。
これは東京ディズニーランドの20倍で、日本にある全ての物流施設面積の6割に相当します。
すさまじい。
「利益?それって美味しいの?キャッシュフローはひたすら投資に回しますが何か?」という強い意志を感じますね。常人ではない。。。
本気でやるんだ。物流まで進出するとなると、赤字基調が続くこととなるでしょうね。ネット企業を超えた存在を狙っているのでしょうか?僕は、ネットのみに絞った方がよいと思います。株主の我慢がいつまで続くかが鍵ですね。
Mr.チワワさん、話題にして頂きありがとうございます。スカイマークは、現在、ボーイング737だけを26機運航しています。
アマゾンは、何かと自前主義に進もうとしています。
もちろん考えあってのことだとは思いますが、固定資産を持ちすぎるのは経営上どうなのでしょう?

工場を持たないアップルと対照的な路線でしょうか?
商品の遅配を防ぐために、中距離旅客機のB767を20機リースしたとのこと。凄い数ですね。

また、「アマゾンはまた両社合意の一環として、向こう5年間で最大19.9%のエア・トランスポート普通株を購入できる権利を取得した。価格は1株当たり9.73ドル。これはエア・トランスポート2月9日の株価終値と一致する。」とも。株も買い、将来的には影響力も高めたいという表れですね。
先日のアマゾン中国による海上輸送の認可取得に続き、物流まで入り込んでバリューチェーンの垂直統合という方針が明確ですね。

アリババも独自の物流網を持っているので、それに刺激されているのかもしれません。
普通の経営者なら決してやらなさそうだが、あれだけの物量を出荷するのだから合理的な判断なのかもしれないね。日本は物流網が発達しているけど、海外はそうでもないからね。日本の宅配便なみにしたいと思ったら自前しかないんだろう。いろんな!?を物理的にあの規模でやるところが素晴らしい。
GoogleだろうがFBだろうがAmazonの収益の多様性には勝てない。
まあ、いつかはやり過ぎで失敗するだろうけど、失敗するまでやるのが正しいと思う。これくらいの挑戦をしなければ革新できないと判断してるのでは。
ジェフ・ベゾスは、モノだけでなくお金やデータなどありとあらゆる流れを抑えつつある。凄すぎる。
どんどん進めてるなー。
Amazonは本当に何でもやるところがすごいと思う。とにかくトップダウンでやると言ったら、コスト気にせず、大量に人雇って、設備投資して、ダメならすぐ修正、っていうサイクルができてる印象。

当たり前のことっちゃあそうだけど、それを高いレベルで徹底できてるから、すごい。

業績

Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社である。アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database (IMDb) などを保有している。アメリカ合衆国の主要なIT企業で、GAFA、またの一つである。 ウィキペディア

業績