新着Pick
261Picks
シェアする
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
マイクロソフトに買われたら何だかつまらないものになりそうだ…。
人気 Picker
これは正しい判断だと思う。記事に書かれている以外の例としては、P2Pのコラボレーションソフトとして注目されていたGrooveも同じような運命を辿っている。ピュアP2Pということで、最初は独立した製品としてMicrosoftでも継続していたが、要素技術として何を使っているかはともかくとして、コラボレーションという分野においてはSharePointと重なり、結果的にクライアントサーバー型になり、SharePointに吸収された。最もこの買収では、Bill Gatesの後継Chief Software ArchitectとなるRay Ozzieを採用出来たというリターンはあった。

買収は、技術か顧客か才能を買うことのだが、Microsoftには、今はSlackのどれもいらないということだろう。
MSはSlackの買収を検討していたとのことだが、ビル・ゲイツなどの反対によってやめたと見られる。MSの過去の買収としては、Yahooのように買収しなくて結局よかったケースもあれば、Facebookのように失敗した(昔150億ドルで買収しようとしていた)ケースもある。今回はどっちだろうか?
昔のICQからMSN Messenger、その後のFacebookやLINEなど、メッセンジャーツールは歴史的にサイクルがネットの中でも一番早い。個人的には、買収スキップしてよかったのではないかと思う。
https://newspicks.com/news/1424692
今のMSはYammerもSkypeもうまく活用できていない気がする。だからといって、今の方針のiOS、Androidアプリの人気のSunriseやWunderlistも期待どおりの成果をあげていないような気がするんですよね。

両方とも良いアプリだったけど、進化が早いビジネス系ツールは、乗り換えコストが低いので、少しでも動きが鈍くなると、他のアプリに移り変わってしまうし。

まあ、MSがどうこう、というより、GoogleやFacebookのM&Aがうますぎるのかもしれません。。
見出しを見た瞬間に思った事。
「よかった。。。これでSlackが停滞することはまだ無いだろう。」

全く背景に何があるかを知らないが、そう思わせるには、なんらかの理由があるのだろう。なぜだろう。MSが買収して、その後がっつり成長したプロダクト、何かあるだろうか? Excel?
まあMicrosoftの買収は下手くそだよね。slackのカルチャーをMS全体の他のアプリに入れられたりするといいんだろうけどね
Microsoftにとってはskypeがあるものの、ユーザーがslackに移っていく可能性を考えると、FacebookがInstagramを買ったようにユーザーの移行先になり得るサービスを抑えておくのは合理的とも思える。価格が見合わなくなってきてるかもしれないが。ガンガンに伸びている時には難しいでしょう。Snapchat同様。少し成長が鈍化した時が売り時なんでしょうね。またはさらなる成長のために、当該企業の特殊なリソースやブランドが必要なとき。
エストニアのスカイプにはたくさん友達います。新しい開発が少なく、エンジニアにとってセクシーでないです。給与はいいし、仕事は極端にきつくないので、みなさん起業準備をしています。卒業生による起業は頻繁に起きてますり
Facebookのようにあとで買っておけば良かったという話になりそう
もともとチャットワークの方がアイデアとしては早いのにアメリカに出るのが遅く大きく差を開けられてしまった
OfficeがSlackに少しインスパイアされるといいような気がします。
マイクロソフト(英語: Microsoft Corporation)は、アメリカ合衆国ワシントン州に本社を置く、ソフトウェアを開発・販売する会社である。1975年にビル・ゲイツとポール・アレンらによって設立された。 ウィキペディア
時価総額
104 兆円

業績