新着Pick
1062Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
このあたりの仕組みづくりが重要であることを認識している組織が強いのです。
人気 Picker
超面白い〜♪
社内起業には、これくらいの自由度と縛りのバランスがあって良いはずだと思う。流石〜
このツールがイノベーターをつくるというよりももともとイノベーターである人にきっかけを与えているのだと思います。
ゆるすぎるくらいの自由度も与えながら、これを踏まえれば事業ができるというステップも提示してあげるという素晴らしい取り組みだと思う。

下記アドビのサイトもご参照。
https://kickbox.adobe.com/what-is-kickbox
面白い切り口だと思います。
最近、"イノベーション"という言葉があらゆる場所で使われますが、言葉だけが先行してしまっているケースが多いように感じています。

この記事を読んで納得したのが、「イノベーターを増やすことは重要だ」ということ。

私たちの周りはどれくらいイノベーターがいるでしょう。起業家や企業だけでなく、教育者や地域の人がどんどんイノベーターになってゆけば、世界は変わり、あらゆるところで、後に、イノベーションと呼ばれる動きとなるのだと思います。私の仕事もまた、イノベーターを増やし応援するミッションなので、身が引き締まる想いです。

〜本文より〜
「キックボックスの目的はイノベーションを起こすことではありません。その前に、イノベーターを作ることなのです。イノベーターがたくさん生まれれば、最初は失敗しても、そこから学習し、いつかイノベーションを起こせるはずです」
「安価に失敗できる」のが素晴らしい!失敗から学びがあるし、試しながら考えていくことこそ、イノベーションの条件ですね。最初から完成されたのことなんてないと思います。
これは面白い。

一定の収益源が確保できている余裕がある会社でないとできないと思いますし、

事業にする段階では誰かがサポートしないと形にならない気もしますが。

「魔法の箱」にするというセンスが素敵ですね。
すごくいい。失敗の数は何にも勝る資産。1億円ちょっとの投資で1000の挑戦ができるのは、これくらいの規模感の企業にとってかなり効率良いと思う。
社員に、新しいことをチャレンジするきっかけを。失敗をどんどんさせ、数打ちゃ当たる方式ながら新サービスも生まれているとのこと!
おもしろい。社員にとってノーリスクで、事業創造の挑戦と経験を促し、組織としては常にアイディアの創意工夫を促進しているというわけか。
アイデアを持ち、それを実現させたいと思っている社員が一定数いるということ自体が企業として成功していますね。日本の多くの企業においてはどちらか、もしくはどちらも持たず、両方持っている人はどこかズレていて冷ややかな目で見られている。ということが多いのではないかと思います。
私も社内起業的にスタートとして企業したので体験的な偏見かもしれませんが、、、

業績

新着記事一覧
寺に放火、後ろから刺され...アジア系へのヘイトクライム、コロナ禍で多発。「外に出るのが怖い」
ハフポスト日本版
2Picks

獣医師が推奨するNY発の犬用スニーカー、肉球をがっちり保護できて良さそう
ギズモード・ジャパン
4Picks

がんサバイバーの29歳の女性、スペースXのロケットで宇宙へ行くメンバーに選ばれる
Business Insider Japan
3Picks

社内で群れているサラリーマンは、あっという間に路頭に迷う時代が来た - PRESIDENT Online
BLOGOS - 最新記事
3Picks

「みんなのうた」が60周年になった - 志村建世
BLOGOS - 最新記事
2Picks

『花束みたいな恋をした』 あまり語られない「出自」の話 - いいんちょ
BLOGOS - 最新記事
2Picks

上野千鶴子「忖度も根回しもしてきた」組織で活躍する女性と孤立する女性の決定的な違い - PRESIDENT Online
BLOGOS - 最新記事
2Picks

米国がイノベーションと認めた「抹茶ビジネス」、開発者に聞く
Forbes JAPAN
5Picks

ドワンゴ、「翠星のガルガンティア」「SSSS.GRIDMAN」「妖狐×僕SS」など7作品をプレミアム会員見放題
Social Game Info
2Picks

「いまは信用をお金に換える時代」そんなインフルエンサーの言葉を信じてはいけない - 信用をもとにお金を生むことが大切
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
5Picks