新着Pick
581Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
有名なスポーツ選手と契約するとスポーツ用品の売れ行きが伸びるのは業界の常識です。
昔のテニスファンは、ボルグの真似をしてFILAのウエアを着たり、マッケンローの真似をしてNIKEのシューズを履いたものです。
ジョーダンのバスケットシューズはあまりにも有名。

他のスポーツメーカーは何をやっていたのでしょう?
アンダーアーマー成功のポイントはユース(学生)、アマチュア層の開拓ではないかと思います。記事内にも"アマチュア時代から目をつけ、19歳のころに契約を結んだ"とあります。
自分が高校サッカーをやっていた時(10年近く前)からアンダーアーマーは流行り始めていました。高校サッカーでも全国クラスの選手が着用しているのをみて憧れたな。
ブランドにとって、インフルエンサーを先取りする、市場が伸びる層を先に抑えて一緒に成長する。この2つが重要。
別にいいんだけど、Newspicksって凄くミーハーだよね。昨年のブルーボトル騒ぎもしかり。
アンダーアーマーが登場してから、スポーツショップのマネキンの体型が変わりましたね。背が高くて鍛えられたマネキンです。最初はびっくりしました。
 今や、どこのスポーツショップも鍛えられた肉体のマネキンになっています。
 ぽっちゃりの私には、アンダーアーマーの締め付けるものは、着るのにも脱ぐのにも、力が必要なので疲れます。
個人的に感覚では、Nike→adidas→UNDER ARMOURとスポーツブランドの流行が動いていると思う。その中で、UAの最近の勢いはすごいと思うし、それ以上に、Nikeの強さを実感するところがある。
アンダーアーマーの逆を行き、LAの都会ジムで高所得層が愛用しているのがlululemonです。

日本に再進出するそうですが、なぜかヨガウェアというマーケティングなので、顧客が広がりません。日本支社はマーケティングが下手。

ちなみにですが、アメリカのジムではあのピチピチのアンダーアーマーを着ているおじさんは殆どいません。アメリカの本当の体育会が着るウェアなのです。貧弱な日本人があれを着ている姿は相当に滑稽に見えるそうです。
日本での肌感覚と同じですね。アンダーアーマーよく見かけるようになりましたね。
米国では人気選手の活躍に比例して業績も向上したとのこと。また、「活動的な普段着」としても人気に。なるほどですよね。スポーツブランドの洋服は普段着としてもgoodです。着心地もいいし、男性ならブランド効果で楽にお洒落できます。

またサンタさんのご意見に賛同します。スポーツ用品のブランンドの中でも確かに割安感があります。
アンダーアーマーはメジャーブランドの一個したの位置だから好きだった部分があるのでメジャーになるとその魅力はなくなる。ですがメジャーブランドであると言う魅力がプラスされるわけで一長一短か。

日本での話で言うとジャイアンツのユニフォームになった事が印象的。
市場を占有してるブランドのNIKEとADIDASが両方とも老舗だと飽きも来るので、新しいブランドとしてうまくブランディングができれば伸びる理由はありますね。人気スポーツ選手の活用という王道は活かしつつ、マッチョという欧米男性のインサイトを捉えた差別化。マッチョ自体は欧米寄りの憧れなので、今後、一定マッチョ好きのセグメントを取った後の展開が楽しみです。
UA大好き。日本でも年20〜30%ずつ毎年成長してますよね。スポーツ用品店における存在感が年々目立ってきています。

業績

業績