新着Pick
502Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ガストとマックに数年間、通っている身として、個人的な意見を言わせてもらう。

すかいらーくの成功の要因は、客単価を上げたことだ。
増税のタイミングで税抜き表示にしたが、10%程度価格が上がったと思う。また毎月、メニューを変えているので、心理面で価格が上昇したことを気づきにくい。客数を減らさず客単価を上げたことが利益の伸びに直結しているだろう。

マクドナルドは、客単価を上げられない。
メニューは掲示されているし、単価を上げるほどの付加価値を商品につけにくいからだ。単価を上げらない中、客数が減ったため、売上が減少した。そんな中、マクドナルドの挑戦は続いている。新メニューやキャンペーンの提供で、信用回復のための積極的な情報開示が増えた。日経会社情報によると、2016年12月期に約170億円を投じて全体の約6分の1にあたる500~600店を改装し、新型カウンターを導入するそうだ。
http://www.nikkei.com/markets/company/news/news.aspx?scode=2702&type=2&g=DGKKZO9781724028022016TJC000

売上が減少した中で、挑戦しつづければ必然的に利益は減少するだろう。
会社四季報(東洋経済 )を参照してみたが、ほぼ肌感覚に近かった。マクドナルドの今後の展開に期待したい。

以下、会社四季報の一部抜粋。
・(株)すかいらーく
 ファミレス最大手。主力業態は『ガスト』。
 業績低迷で06年にMBO(Management Buyout:経営陣買収)実施。
 14年10月に再上場。既存店が高単価商品中心に好調継続。
 再上場関連費用消滅。

・日本マクドナルドホールディングス
 外食国内首位級。世界的ハンバーガーチェーン。
 異物混入発覚が大打撃。信頼回復に向けた宣伝費、改装費用重い。
昨日とあるANAのVIP顧客(ダイヤモンドではなく本当のVIP)に電話したら「いまガスト」と言われ度肝抜かれました。シニアなグレイヘア紳士なんですが・・笑 すかいらーくのイノベーションですね。テクノロジーも長けていて、新聞チラシなどの広告費を二桁%減らしながら、売上を数十億円増やすデジタルシフトで効果を上げたのは、モダンなAIによる100億件を超えるデータからのターゲッティングで女子会、サラリーマンのランチ、子連れ外食やカフェ利用それぞれに合った販促と商品開発が可能になったからです。
古舘さんに同感です。数年前に近所のガストがステーキガストに変わりました。明らかに単価は上がりましたが、サラダバイキングにスープ、カレー、ライス、パンが付いてくるのでお得感もありますし、バイキングは子供も喜び、主人も満足出来ます。私がいない週末に三人で出掛けたりもしています。

反面マクドナルドにはいまだかつて家族で行ったことはありません。家族で出掛けるのはモスバーガー。近いのはマクドナルドですが、モスバーガーに行きます。理由は食材に対する安心感一択。子供と行くには値段よりそこに気を遣います。そして、必然的に行く回数が増えて、身近に感じて結果的に一人で行くときもモスバーガーに入ることが多くなった気がします。マクドナルドにも一人なら行きますが、今のままだと子供を連れていく気持ちにはなりません。
同じような価格だったらファミレスに分があるのは当然でしょう。
もともと、ファストフードは低価格で”勝ち組”になっていました。

値段を上げるというのは、自社の最大の強みを放棄すること。
凋落するのは必然です。
マーケティングの常識として、上から下は割と簡単だが下から上は難しい!というのがあります。
値段を下げる、対象年齢を下げる、セカンドラインを作る、などはどれもブランド価値をある意味低めてキャッシュアウトする事なので簡単。でも上げるのはその反対ですから大変なわけです。
顧客単価の上昇に成功したガストもものすごく時間がかかりましたし、マクドナルドに至っては安売り路線を何故か導入し、ブランド価値を思いっきり毀損して安売りファストフードブランドになってしまいました。
何れにせよ、きちんと最初からブランドコントロールをしていれば良かったのになぁ。
でも時間がかかったとはいえ、ガストは凄かったなと思います。上げるのは失敗例の方が多いので。すかいらーく再建チームに敬意を表します。
より根源的には、ベインキャピタルのチームの着実な努力なのではないでしょうか。軸はぶれずに、しかし着実に良くなったのではないかと、高校時代にガストでアルバイトをしていた自分は思うのです。
最近、マックの人の入りが回復しているように感じる。たまたま自分が行っている店や時間かもしれないし、感覚値なので間違えているかもしれないが…
少しはマクドナルドに厳しい書き方が目立ちますが、あながち外れていない気もする。すかいらーくがV字回復したように、マクドナルドにもその可能性は残されていると思う。それが、消費税8%と10%の差にあるのかも知れない。テイクアウトのメリットはマクドナルドなどファストフードの方が大きいと思う。
マクドナルドは食べる物が無いんです。身体の事を考えると。

ファミレスだと減量、節制していても食べる物がある。この差は価格以上に大きいです。
見本とだいぶ違うのがマック
だいたい見本どおりのすかいらーく
そろそろ見本どおりのバーガーを出すときが来たんじゃないかな(´Д` )
コーラの単価といい、スーパーサイズミーといい、もうブランドも信頼もないでしょうに

業績

日本マクドナルドホールディングス株式会社(にほんマクドナルドホールディングス)は、東京都新宿区西新宿に本社を置く持株会社である。J-Stock銘柄。米国マクドナルド・コーポレーションの持分法適用関連会社(affiliate accounted for under the equity method、49.99%所有)。 ウィキペディア
時価総額
7,127 億円

業績